スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

Kー1的勝負論でいうならMAXが最高だった

「Kー1」はなぜこんな形になってしまったのか?   ヘビー級に関していうなら、つまり「Kー1」グランプリはテレビで見る格闘技エンターテインメントだった。

   それって早い話、ファンはただで試合を見ているわけなのだ。地上波のテレビとしてはたしかに「Kー1」は強力なコンテンツ。

   それならそれでいかに視聴者を飽きさせないようにする。あるいは勝負論に緊張感と迫力、ダイナミズムを持たせるかである。

   ただライブとしてはチケットを買ってまでファンを会場にこさせる。そこの部分が弱かった。

   そうなると求心力がなくなるのだ。その点、MAXは違った。会場は若い男女のファンでいっぱいだった。

   まあ、魔裟斗がいたことが大きいが……。彼はその点、格闘家としてはいろんな意味でプロ中のプロだった。

   結局、ファンは勝負論を楽しみに来ているのだ。そこにはたしかな技術の裏打ちが必要になってくる。

   ヘビー級の場合、そこがモンスター路線に傾き、勝負論よりも違う方に走っていった。

   これはボブ・サップとかチェ・ホンマンが持っている功罪でもあった。まあ、興行はむずかしい。それに尽きるんだよなあ。

ターザンカフェより)

【新宿ロフトプラスワンでのイベントのお知らせ】
元K-1プロデューサー谷川貞治「平謝り〜K-1凋落 本当の理由〜」(ベースボール・マガジン社)出版記念!
世界一難しいビジネス「K-1」の、本にも書けなかった舞台裏を今夜公開トークライブ!!

谷川貞治、ターザン山本!、山口日昇のバースト3兄弟がプラスワンに集結!!

11月14日(水)OPEN 18:30 / START 19:30
前売、予約 ¥1,500 / 当日 ¥1,800(共に飲食代別)
※前売はローソンチケットにて11/2より発売開始。
(Lコード:32083)
予約はロフトプラスワンHPより11/2より受付開始。
詳しくは下記ホームページをご覧ください。
http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/schedule/lpo.cgi

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.