スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

オー、東スポが久し振りにプロレスを1面トップにした

   しかし今時、東スポを毎日、欠かさず買っているのはオレぐらいだろう。よくつぶれないでまだ持ってるよな。

「無謀!!   猪木パキスタン興行」というのが1面の見出しだ。パキスタンでは現在、爆弾テロが続発しているから、そこへ行くのは大変に危険だというのだ。

   なるほどなあ。パキスタンといえば今から28年前、1984年の8月、猪木はパキスタン遠征に行った。

   その時、長州、藤波、星野、浜口などに外国人レスラーではマスクド・スーパースターやエル・カネックもいた。

   なんと私は同行取材した。ちょうどロサンゼルス・オリンピックが開催されていた時と重なった。

   ペシャワールからスタートしてラフォール、カラチ、クエッタ、イスラマバードなどで興行をやった。

   最後のイスラマバードではリングサイドにハク大統領も観戦。あ、そうだ、あの遠征には猪木夫人の美津子さんもいっしょだった。

   プロレス未開の地、パキスタンで試合をやるなんて発想は猪木さんにしかできない。そのせいで私はパキスタンという国をこの目で体験することができた。

   やっぱり猪木さんは偉大な人だ。ある時、作家の村松友視さんもいて、村松さんは帰国後、それを一冊の本に書きあげたが、なぜかお蔵入りになったまま。

   その本の主人公は驚くなかれ私なのだ。ぜひ、世の中に出して欲しいよな。本とマンガの2本立てがベストなんだが……。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.