スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

菊池さんにはぜひ聞きたいことがあったんだよなあ

   菊池孝さんをひと言でいうとダンディズム。これに尽きる。見るからにダンディな雰囲気があった。

   プライベートな部分はまったくわからない。見せない人。ただ仕事に関しては東京地区で主要な試合があると必ず足を運んだ。

   よく言われることだが記者としては徹底した現場主義なのだ。そんな菊池さんに私は一つだけ聞いてみたいことがあった。

   半世紀以上、プロレスにかかわってきた菊池さんにとって、プロレスって一体、何だったんですかと。

   はたして菊池さんはそれに対してどんな答え方をしたのだろうか?   私はそこにすごく興味があったのだ。

   これは私の師である故井上義啓氏についてもいえることである。ある部分、プロレスに魅了された人生。

   じゃあ、そのプロレスの魅力って何なのとなる。でも、そこがまたなかなかはっきりした答えが見つからないのだ。

   ある人たちはなぜかプロレスのとりこになってしまうことがある。馬場さんも猪木さんもそうだと思う。

   いや、あらゆるレスラー、記者についても同じことがいえるんじゃないかな。菊池さんみたいにダンディな人が自分にとってプロレスとは何か?

   何だったのか?   まあ、逆の見方をするとそれについて何も語らなかったことが、菊池さんらしいといえるかもしれない。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.