スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

週プロ全盛時代を菊池さんは苦苦しく思っていたんだろうな……

   私が「週刊プロレス」の編集長をやっていた時代は、クラスマガジンなのにお化け雑誌になっていた。

   たかがプロレスなのに、たかが業界誌なのにその常識を超える部数を発行。いやもう、いわゆる売りに売れた。

   だからファンに対する影響力も絶大。たしかに私自身、あの頃は狂っていたかもしれない。

   結局、週プロはプロレスを今までとは違う方向に持っていったわけである。それが結果的に受けた。

   ブレイクしたというわけだ。バランス感覚が抜群だった。古き良き時代のプロレスを知っている菊池さんからすると、たぶんそれって異常に思っていたんではないだろうか。

   あるいは「なんだかちょっと違うよな……」みたいな。そのことは当時から私の中でも自覚していた。

   だから菊池さんにはなるべく接触しないようにした。そして天龍がSWSに移った時、そのことは決定的になった。

   私は馬場さんを取ったのだからそれも運命である。当然、菊池さんとは疎遠になる。ある人から菊池さんの言葉として天龍さんのこととは別に「今は山本クンが勢いがあるからね……」というのを教えられた。

   なるほどそうだよなあ。こうして私は菊池さんとはそれ以来、ほとんど会話をすることはなくなった。会場で会えばもちろん私の方からあいさつはしたけど……。(つづく)

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.