スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

びっくりしたなあ。あのKAMINOGEが新日本プロレスを特集した……

   今月発売の「KAMINOGE」vol.9号。表紙はなんとレスラーではない。

   新日本プロレスのライオンマークなのだ。そのコピーも「燃えてる!   新日本プロレス」。

   右の上の方にちょこんと獣神サンダー・ライガーの上半身が載っているけどね(笑い)。

   紙プロの流れをくむ「KAMINOGE」は普通に考えたらメジャーの新日本プロレスとは水と油の関係みたいなもの。

   ああ、びっくりしたである。桜庭和志と柴田勝頼が新日本に参戦表明をしたから?

   それもあるんだろうなあ。たしかに今の新日本の会場人気は凄いみたい。でも、新日本の創始者、A・猪木の考え方はいかにしてプロレスを世間に届けさすかだった。

    プロレスに興味のないものの首根っこをつかまえてもプロレスを見させてやる。それが猪木イズムの決定的理念。

   いや、信念だった。そのためには一般マスコミとプロレスマスコミを引きつける“何か”が必要。

   猪木はいつもそれしか考えていなかった。ルスカやアリと異種格闘技戦をやったのもその発想からきたもの。

   今、世の中の人はプロレスラーの名前をほとんど知らないんじゃないの?   とまあ、そんなことをひとりでぶつぶつ思ってしまったのだった。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.