スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

Krushの興行にはなぜかいつも神風が吹く!

   打撃格闘技としてのキックボクシングには、我々の目をひきつけるフォルムとしての美しさがある。

   パンチとキックの二つの技を駆使して、なおかつ試合は“勝つ”ためにお互いの戦略的な意図が展開していく。

   それが見ていて面白いのだ。そのキックは技術的レベルに明らかな格差がある。トップ級の選手のパンチとキックの精度の高さは、あれはキックが持っているフォルムの美しさといってもいい。

   そのレベルにいくには相当な素質、才能、努力が必要。そうでなかったら技がみんな雑に見えるのだ。

   試合も大雑把。それもまたキック。キックって玉石混淆の世界。誰だって光り輝く玉を見て興奮したい。

   私がキックにはまっている理由の一つはそこにある。磨き抜かれた美しい玉を見たいという願望。

   8月12日、第8試合が終わった時、そういう飢餓感に襲われた。それまでの試合がまだ原石のままだったからだ。

   キックに関しては素っぴんはNGだ。ちゃんと化粧してリングに上がってこいだ。ダブルメインイベントのセミにイギリス人のアンディ・ハウソンが登場。

   こいつは強いという印象。はたしてチャンピオンの寺戸伸近は勝てるの?   不安がよぎった。

   その通り寺戸は2ラウンド、2回、ダウンを喫す。あと1回倒れたら負けという絶体絶命の大ピンチ。

   そうしたら偶然、寺戸はダウンを奪い返した。え?   もしや。ひょっとして……。そんな期待を抱かせる。

   あれ、寺戸はまたダウンを奪った。そうなったらもう今度、ダウンした方が負けになる。立場はイーブンだ。

   まさか?   なんと寺戸が3回目のダウンを取って「大逆転勝利」。こんなことってあるの?

   観客は総立ち状態の気分。そりゃたまらないよね。ハウソンは冷静であったら負けはなかった。

   ダウンの応酬になったことで自分を見失った。乱気流に巻き込まれたのだ。それもまたKrushの魔力としておこう。

   やっぱりKrushには今日もまたこうして神風が吹いたのだった(この項続く)。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.