スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

あしたは進化する興行、Krushの後楽園大会だ……

   8月12日の日曜日、観客論からするとまさしくKrushは「進化し続ける興行」といってもいい。

   どういうことかというと、現場に足を運ぶと必ずといっていいほど偶然のドラマが生まれる。

   番狂わせとか意外な結末といった感じである。興行は生きもの。何が起こるかわまったくわからない。

   ならば見るしかない。もっというなら刮目せよである。それはもうオープニングマッチから始まる。

   そのためにはこっちはもう17時にはホールにはいっている必要がある。最初の試合がその日の興行の全体像を決めてしまうことがよくあるからだ。

   この期待感と緊張感はすごく気持ちいい。試合をする選手もKrushイズムを熟知していて、勝利至上主義よりもどんな“勝ち方”が自分にとってベストなのか、それを自覚してリングに上がっている。

   我々ファンも試合においてはそれぞれの“勝ち方”と“負け方”を見たいだけなのだ。

   そうするとKrushはいつも“語れる格闘技”で有り続けることができる。語れないとつまらないよ。

   見に行った意味がないよ。まあ、それも言ってみればファンのエゴイズムだが別にいいんじゃないの。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.