スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

この馬場さんの本にサインしていただけませんか?

   先週の土曜日、8月4日におこなわれた「シネマ・カフェの会」には密航者が3人いた。

   ひとりは以前にもこの会に来た台湾の高雄に住んでいる人。もう2人は関西からやってきた。

   その関西から来た人の中に49歳になるという男性がいて彼がこの会に来た目的は二つだという。

   一つは私、ターザン山本にぜひ会ってみたかったこと。それ自体がすでに変態だけどね(笑い)。

   さらに彼がバッグの中から一冊の本を出して「これにサインしてくれませんか?」という。

   見るとその本は「16文至上主義」だった。馬場さんについて私が書いたもの。発売された時、本屋には置かず試合会場でだけ売っていた。

   買った人には馬場さんがじきじきにサインした。いやあ、なつかしい本だなあ。馬場さんは左のページにサインしていたので私は右のページにサインした。

   このように昔のファンは日本全国、まだいたる所にいるということだ。その数はほとんど無限大かも。

   私も自分が出した本の中ではこの「16文至上主義」が一番、気に入っている。やっぱり私は馬場さんのことがたまらないほど好きなのだ。

   今でもそう。だから馬場さんがいないということが信じられない。いつでも、どこでも私のそばには馬場さんがいて、私はその幻影を毎日のように無意識の世界の中で見続けている。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.