スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

7・17K‐1放送に異議あり!

「K‐1」は無茶だなあ。7・17ソウル大会。フジテレビ721で放映したビデオを見たら、地上波ではカットされた重要なシーンがあった。

曙と1回戦で試合をして勝った張慶軍は、右のこぶしを負傷したので準決勝を棄権。それにともない、ルール上ではリザーブマッチに勝った選手が準決勝進出となるわけだが、なぜか敗れた曙がかわって準決勝に出場することが、競技統括プロデューサーである角田信朗氏からリング上で、説明された。

その時、控室で横たわっている張選手の姿が写し出された。張選手は右の足首を氷水で冷やしていた。カメラに向かって彼は右の手でピースのポーズをとって笑っていた。

角田氏は負傷した個所を間違って観客に報告してしまったのだ。そのあとさらに奇妙なことが起こる。

アナウンサーも曙が準決勝に出場することをアナウンス。また左上の端にも曙に関してのテロップが出ていた。

そして準決勝は子安VS曙となり、子安が先にリングに登場する。

しかし対戦相手がリングにこない。子安は何があったのか不思議な顔をしていた。たぶんバックステージでは、曙が準決勝出場をOKしなかったのだ。その後、リング上にいた子安は控室に引き換え、休憩時間となった。



テレビ局としてはあくまで曙には、準決勝に出て欲しかったのだろう。それはテレビ局のエゴイズムである。

「K‐1」は曙を説得できなかったとみるしかない。

結局、曙は負けたことでいったん気持ちがトーンダウン。それでもう1回、テンションをあげることができず、準決勝の試合に出ることを断わったと見るしかない。

まるで「K‐1」はドタバタ劇ではないか? それでリザーブマッチに勝った選手が子安と闘うことになった。

その模様は地上波のフジテレビの放送(17日 19時〜20時54分)では、まったく一言も触れられていないのだ。まさに臭い物にふたをするというやり方。

角田氏がリングで述べたこともおかしいことになってしまう。テレビ局としてはあくまで曙には、準決勝に出て欲しかったのだろう。

それはテレビ局のエゴイズムである。こういう時、すじの通ったびしっとした判断が「K‐1」にはできなくなっているのだ。

それにしても都合の悪い事実を隠して、視聴者を結果的にだましている「K‐1」はどこで一体原点回帰≠するつもりなのか? それを言いたいよ。



ご参考までに)

http://www.so-net.ne.jp/feg/">K‐1-公式HP

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/live/200407/17/index.html">7・17K‐1韓国大会-スポーツナビ



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.