スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

イグナショフVSウィリアムス

3・14「K‐1」新潟大会のカードが一部、変更になった。ピーター・アーツVSスティーブ・ウィリアムスの試合が、なぜかhttp://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/column/200403/0305sn_03.html">アレクセイ・イグナショフVSウィリアムスに変更された。

チョ、チョ、チョット、待ってよ。ジョ、ジョ、冗談でしょう。ボクはそれを聞いて「いくらなんでもそりゃないよ…」と思ってしまった。

だってアーツ対ウィリアムスは、どっこいどっこいのイメージがある。ひょっとしてウィリアムスが、勝つかもしれないという含みと期待感があった。

こういうのをファン的には“いいカード”という。なぜならプロレスファンがウィリアムスに勝って欲しいという願望を、あおることができるからだ。

いわゆるそこにはプロレスとプロレスファンを、たてようとする気持ちがある。それならたとえウィリアムスが試合でアーツに負けても納得できるのだ。

ところがイグナショフとなると話は別。オイ、オイ、オイ、それじゃあウィリアムスが勝つ可能性がなくなってしまった。

イグナショフは強いよ。アーツの比じゃないよ。谷川貞治(K‐1イベントプロデューサー)に断固、ボクは抗議したい。



ボクは谷川プロデューサーを追及する!

イグナショフVSウィリアムス戦はガ、ガ、ガチンコだよ。アーツVSウィリアムス戦は寸止めのイメージがあった。これって決定的違いなのだ。

もしかしたら谷川氏はイグナショフを第二の“プロレスハンター”として売り出そうとしているんじゃないだろうな。ミルコ・クロコップの路線をイグナショフにだぶらせて売り出す。

もし意図してそれをやっているとしたら、谷川氏は確信犯の犯罪者だ。

谷川氏に告ぐ。「K‐1」がプロレスとからむなら、ビジネスといっしょだ。お互いが得する関係にしろである。それがビジネスの基本原理だ。

ウィリアムスに勝たせた方が「K‐1」は得するんだよ。“プロレスをする”ということは、そういうことなんだよ。

バカだなあ。谷川よ、お前は何もわかっていない。ボクはこの件について今回、谷川に電話し、追及する。 その結果は“プロ格コラム”ですぐに報告したいと思っている。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.