スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

「NOAH」VS「ハッスル」

今週は7月18日に全日本プロレスが両国大会で興行をおこなう。そこには三沢が出場して小島とのシングルマッチをおこなう。

http://www.noah.co.jp/">「NOAH」(以下、「ノア」)の東京ドーム大会は「ノア」としては大成功をおさめた。この成功がプロレス界にどんな影響を与えていくのか、そこが面白い。

もしかすると「ノア」がhttp://www.njpw.co.jp/index1.html">新日本プロレスにとってかわって、日本マット界の中心的役割をはたす動きをするかもしれないのだ。

その第一弾が三沢の全日本マット登場と見ている。なぜなら三沢がらみのカードは、すべて売りになるからだ。

この点で「ノア」は新日本プロレスに比べると、タマ的には圧倒的に有利な立場にある。

問題はそれをダイナミックに展開できるかどうかである。ラッシャー木村の引退宣言もドームのリングではやらずに、オーロラビジョンに本人を出させてやっただけなのだ。

それがまた「ノア」らしくていいのだ。すべてがさりげない′`で進んでいく。決してオーバーなことにはしない。

そこはG・馬場の遺伝子をきっちりと受け継いでいるのだ。



ボク的に見ると、「ノア」と「ハッスル」の2大対立時代が来てもいいんじゃないかと思っている。

だが、マスコミ的には派手な方がいい。商売っ気を出してもらった方が絵にもなるしニュースにもなるからだ。これからの「ノア」のテーマはスポーツ新聞の紙面を取るようなニュースをガンガン提供することだ。

馬場さんはそれをしなかった。そこの部分は馬場さんは人間としてはそれはよかったが、プロとして団体の社長としてはやはりまずかった。

その負のDNAを「ノア」が受け継ぐ必要はない。思い切った方向転換を「ノア」に望む。プロレスマスコミ界の主役になれである。

「ノア」しかもうプロレスというフォルムをレベルの高い部分で人々に伝えていける団体はないからだ。

それは本人たちも自覚しているはずである。ボク的に見ると、「ノア」とhttp://www.so-net.ne.jp/pride/hustle/index.html">「ハッスル」の2大対立時代が来てもいいんじゃないかと思っている。

「ノア」はプロレスにクソ真面目な団体、一方の「ハッスル」は一見するとプロレスに対してクソ不真面目なように見える。

しかしよくみると両方ともどこかその心は真面目なのだ。それでいいのだ。「ノア」と「ハッスル」の時代よこいである。



イベント情報)

◆7・13http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20040713153038.htm">第13回シネマイッキ塾(開催中止)

◆7・16http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20040716193051.htm">第2回ながの16文の会inhttp://www.back-drop.jp/">長野バックドロップ



執筆情報など)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/j/books.htm">『元気が出るアジ語!』(一部立ち読みできます)

http://www.fuketakashi.com/">プロレス放談(絶賛配信中)

★ターザン山本!執筆http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/battle/all-round/">『タイソン、曙裏を話そう』‐『MainichiINTERACTIVE』



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.