スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

Krushのチームドラゴンっていいねえ。完全に主役独占状態だ

   1月9日、後楽園ホールでおこなわれた「Krush」の興行。全9試合。ダブルメインは2試合ともタイトルマッチだった。

   これがまた両方ともドラマティックな展開になったんだよなあ。それよりもKrushではチームドラゴンの存在がいかに大きいか。あらためて思い知らされた。

   9試合のうちチームドラゴンからは5人の選手が出場。今やKrushにとってチームドラゴンなくしてやっていけない状況だ。

   それだけ大勢力を築きつつある。しかもこの日、チームドラゴンの選手は5人とも勝利。5戦全勝なのだ。

   もう無敵だよ、無敵。私は今までチームドラゴンといったら“勝ち”にこだわるやり方に不満を持っていた。

   試合内容が勝利優先主義なのだ。格闘技としてはそれは正しい。全然、間違っていない。

   でもそれだけではつまらない。ところがこの日のチームドラゴンはファイティングスピリットを全面に出してくる。

   あるいは敵の選手をのんでかかる。なめてかかる。そんなパフォーマンスを見せる選手もいた。それはありだ。

   63キロ級ワイルドラッシュリーグ戦に出場した山崎秀晃は3ー0で塚越仁志に勝ったが、彼がこのリーグ戦の本命だ。

   セミに出場した尾崎圭司も1Rでダウンを奪われたが2Rであっさり逆転のKO勝ち。

   見せてくれるよなあ。これならチームドラゴンを応援したくなる。私はファンになってしまった。彼らの試合を見ていると格闘技の勉強にもなる。

   いちいち教えてくれるものがある。あとはどのジムが打倒チームドラゴンに牙をむいていくかだ。それがテーマだ。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.