スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

弥生賞回顧

 3月3&4日は中山競馬場へ。

 両日ともに快晴。雲1つない見事な青空が広がっていた。京成電鉄「東中山」から歩く。駅歩15分。日曜日は強風。花粉飛散も前日より多いことがすぐわかった。

 お目当ては弥生賞。ボクはPOGには手をつけていないが、ワグネリアン、ヘンリーバローズ、ザスリーサーティーの3頭に注目している。その中の1頭であるワグネリアンが出走。

 しかも朝日杯をぶっちぎった3歳No.1と呼び声高いダノンプレミアム、藤沢×ルメのオブセッション、ホープフルS2着ジャンダルム、同4着サンリヴァルの名前も。

 枠は強豪2頭がGHと並ぶ。ワグネリアンvsダノンプレミアムの図式。パドックからじっくり見たい。そんな思いから2日連続の現地観戦となったのだ。

 しかし、2頭ともチャカチャカしていて威風堂々という印象はなかった。レース結果はワンツーフィニッシュ。丸くおさまった感じ。皐月とダービーが楽しみだ。



 実はこの日、強烈なインパクトを残したのはワグでもダノンでもなかった。重賞で初出走、無謀すぎる馬Cヘヴィタンクである。まずパドック。

 競走馬に1頭だけ乗馬クラブの馬が紛れ込んだような“のほほん”気配。いたるところで発生していた年長者の巨大クシャミに反応したのか?だんだんと歩様が硬くなっていく。

 オイ、オイ、他馬に悪影響だけはカンベンだぞ。たのむよ。いざ本番。結果はやはり最下位。1着からなんと22.9秒差(!)。1秒で10馬身といわれている。

 つまり、ダノンプレミアムとの差は229馬身。タンクのゴール時、場内からあたたか〜い拍手が。なかなかお目にかかれない光景。そして驚くべきはつい先日の発表。その見出しだ。

「ヘヴィタンク引退!」

 クラシック前哨戦(G2)である弥生賞がなんとデビューと引退を兼ねたレースに。小銭稼ぎと思い出作り完了!ヘヴィタンクしてやったり!というわけで、今週の予想へ。



【中山10R サンシャインS 芝2500】

 ◎ステイパーシスト
 〇カラビナ
 ▲ホウオウパフューム

 中山芝2500mはステイゴールド産駒を探せ。3頭がエントリー。雨は予報よりも早く上がったが、多少の影響はあるだろう。稍に近い良か。

 となるとよけいに本命と対抗に有利。両馬、力の差もほとんどないとみている。しかし、中山戦績と屋根信頼度でステイパーシストを推すことにした。

 もう1頭は穴馬を置きたいところだが…晩成型(ハーツクライ産駒)で前走同コース(1000万下)をきっちり勝っているホウオウパフュームは無視できない。固いレース。

 馬連E→@B


〈チョイ足し 3連系〉

 1600万に昇級してからさっぱりだが、52キロの軽ハンデをいかし末脚爆発でHヴァフラーム。距離が長いように思えて評価を下げたCグラットシエル。しかし放牧明けの調教は順調にきている。戸崎騎手復調の足がかりに。

 @BE+CHK

(3/3 総武S 結果)

ブレスアロット  10着(7人気)
センチュリオン   1着(1人気)
コスモカナディアン 7着(2人気)


<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.