スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

謹賀雷神

 「おめでとう おめでとう おめでとう」
2000年の大晦日、大阪ドームで行われた第1回イノキボンバイエで、ターザン山本!先生がパンフレットに書かれた序文である。

 そして2017年12月31日、RIZINさいたまスーパーアリーナ大会に来た1万8316人にも、同じ言葉が贈られる。そんな大会になった。

 メインの3試合すべてが日本人対決。しかも、組まれたカードではなく、トーナメントを勝ち上がっての天王山。

 五味・矢地戦のベストバウトを含め、12試合中11試合が一本・KO決着。榊原社長が《神興行》と称したことに異論をはさむ者はいないだろう。

 今大会では、昨年の全スポーツにおける最大のジャイアントキリングも生まれた。女子アトム級の決勝である。

 下克上を起こした浅倉カンナには賞賛の拍手を送るばかりだが、RENAはこの敗北の意味を理解しているだろうか?

 10回戦えば9回勝てる相手。本人は「イケると思って油断してしまった」と語る。しかし、私には油断以前に、この試合が自ら築いたジョシカクの地位を守る<防衛戦>に見えた。

 同じトーナメントでも、那須川天心や堀口は<挑戦者>だった。大晦日のゴールデン放送とはいえ、まだまだ格闘技はマイナー。もっと世間に認知させなければいけない。

 そのためには、圧倒的な強さを見せつけ、観客を魅了する。だから、KO・一本以外は眼中になく、とことん攻めまくる。

 まさに、RENAに足りなかったのは、この“スピリット”。

 とはいえ、ジョシカクの主役は、彼女でなければいけないし、榊原社長が言うように「ファイターは負けてから色気が出る」。

 負けた人間が何を見せるのか? それは、勝者よりも遥かに多くを届けてくれる。RENAが、本物のミリオンダラー・ベイビーになるのは、これからだ。


<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.