スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
青年Mの‘善戦楽闘‘
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

ブラック・スキャンダルU

 先週のコラムで書いた、マクレガーvsメイウェザー戦には尾ひれがある。

 それはメイウェザーのボクシングレコードが50戦全勝となり、「49戦全勝だったロッキー・マルシアノの記録を抜いた」と報道されたことだ。

 私はこのニュースに「いやいや、ちょっと待てよ」と物言いをつけたい。両者の階級差ある戦績を一緒くたに比較するのは、どうだろうか? 

 マルシアノの記録はヘビー級(無差別級と言っていい)、一方のメイウェザーは最重量でスーパーウェルター級だ。

 誤解なきように断っておくが、私はメイウェザーの記録をおとしめるわけではない。

 彼は5階級制覇王者であり、マニー・パッキャオや、オスカー・デラホーヤなど、迎撃してきたファイターも最高峰ばかり。ある意味、それはマルシアノより偉大な功績と言えるかもしれない。

 ただし、勝利数においては、両者の階級差に、しっかりと線引きすべきである。

 例えば、今後、女子の世界で51戦全勝を達成するボクサーが現れたとしよう。そのとき「彼女はメイウェザーを超えた」と報道されれば、そこに違和感はないだろうか?

 拳闘の世界は水もので、私がいつも疑問符の対象としている「パウンド・フォー・パウンド」という眉ツバな概念がある。

 強さを測るなら、単純に両者が戦ってどちらが勝つかを予想すればいいのに、現実を否定して無理やりバーチャルなランキングを作りたがる。

 歴史は未来によって歪められてしまうもの。だがらこそ言いたい。

 単純な数字や曖昧な基準で、拳に魂を懸けたボクサーの拳跡を汚してはならない。

 マルシアノとメイウェザーは、別の偉業として未来に語り継ぐべきである。


<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.