スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

復権ワグネリアン

大阪杯(G1)

ペース次第では穴馬の期待値が高くなる阪神内回り戦だが、今回オッズ上の5強以外ではマカヒキを除けばG3でさえワイドライン当確が打てないような面子。上位5頭の内3頭脱落しないと1席空かないなら穴党に出番無し。

本来は乗っている人が馬を促してゴールまで導くのが競馬という競技だが、馬が頼りない鞍上を促してスパートをかけるのがクロノジェネシスとこの主戦騎手のコンビ。まともに立ち回れない鞍上には痛恨の枠で割り引いた。

ラッキーライラックはスミヨンへの乗り替りが刺激策として効いたが、相変わらずポカ連発と勝負への見切りが早いこの騎手だとトーンは大幅に下がる。昨年はG1勝ちとて言っても牝馬同士。評価としては4番手。

本命候補は3頭。ダノンキングリーはダービーで本命に推した馬だが、前走は正直ガッカリ感が強い。余力たっぷりだったとは言え2着がまったく仕上がっていないラッキーライラック、3着がソールスターリング。

後半の12秒台のゆるゆるラップを考えればもう少し離していてもいい計算で成長力に若干疑問符。輸送競馬に実績ない厩舎が今回は外厩も無し。パドックでのヨダレが目立つ馬。アウェイレースは割引き。

休み休み使われている◎ワグネリアンは古馬になってからここまで4戦。

大阪杯3着 半年ぶり、良馬場発表も湿り気残る時計の掛かる馬場
札幌記念4着 洋芝、両前肢落鉄
天皇賞5着 高速馬場 外枠(14番)
ジャパンカップ3着 重馬場、直線不利

時計が出る馬場だったのは昨年秋の天皇賞だけで、府中二千の外枠で直線も上位の馬がすべて内寄りの進路を通ったのに対してこの馬は伸びない外を追い通しで2着馬とはコンマ0.1差。

1着はアーモンドアイで後続を千切ったが、もっとも割に合わない競馬を強いられながらあの程度の差なら、今回あの天皇賞から上位4頭がごっそり抜けて枠も最高、高速寄りのホームコース。

古馬になってから初めて走れる条件がすべて揃ったわけで、人気を考えてもこれが本命でしっくり。ダービー馬が復権。対抗ブラストワンピースはダービーも昨年の大阪杯も前主戦騎手のボーンヘッド。

トップスピード勝負で分が悪い馬を大外ぶん回しという雑な競馬では乗り替りも当然で、ポジションを取って馬群を割る競馬で巻き返したこのコンビならベストマッチ。速い馬場でも立ち回りひとつ。

◎ワグネリアン
〇ブラストワンピース
▲ダノンキングリー
△ラッキーライラック
△クロノジェネシス
馬連、馬単4→3,5,8,12
三連単BOX3,4,8
三連単3,4→3,4→5,12
三連単3,4→5,12→3,4
三連単4,8→4,8→5,12
三連単4,8→5,12→4,8

(前回結果)
高松宮記念
1着モズスーパーフレア(9人気-)
2着グランアレグリア(3人気△)
3着ダイアトニック(4人気〇)
的中なし



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.