スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

狙うはインティの背後

フェブラリーステークス(G1)

逃げるのはワイドファラオかインティ。ファラオの騎手が何せ胆力不足なのでインティの後ろに収まれれば良しとしそうで、いずれにせよ向こう正面ではペースが上がり切らず勝負どころまで坦々という想定。

同条件だった昨日の2勝クラスの時計が1:36:9。高速まではいかないが十分にスピード馬場。今日の面子なら35秒台前半は出そうで、つまりスロー瞬発戦濃厚。ヴェンジェンスのようなバテ差し馬はトーンダウン。

インティは序盤のリードの貯金で凌ぐタイプの先行馬ではなく、直線で1段ギアを上げられる馬。勝った昨年はゴール前で2着馬に迫られているが、直線は逆手前のまま押し切っているのであれは見た目以上に強烈。

まあこの馬が本命でもいいのだが、追い切りをみても昨年ほどの勢いはない中で相変わらず手前を替えないので、補足して行った馬にゴール前で差し込まれるイメージで本命は別の馬に。

◎アルクトスは近走の馬柱がほとんど汚れていないが、勝ち負けの相手がドリームキラリだったりミッキーワイルドなので、専門家の評価は割と辛めだが左回りならペース、馬場不問で非常に買いやすい。

ゲートは巧く基礎スピードも高いので楽に前が取れて直線でもう一脚使えるのは今回は展開面、面子の構成を考えると相当な強み。南部杯は一頓挫明けで凡走扱い。本質は休み明けで完全燃焼のクチ。堅軸。

モズアスコットはダート初戦であのパフォーマンスはインパクト大だが、結局芝同様淀みない流れが向く馬で、中弛みが起きやすいマイル戦になると道中で飽きてしまう馬。怖いので印は回したが半信半疑。

色気大ありで買いたいのがモジアナフレイバー。南部杯も東京大賞典もハイペースをブン回しの競馬。ノンコノユメを馬なりから直線飲み込んだ前々走のように本来は緩流の瞬発力勝負でこその馬。

芝スタートがハードルになるが、そもそも馬は草の上を走る動物。人気を考えてもマイナス点には目をつむる。南部杯は初の左回り戦で直線逆手前でもあの差。すべてが嵌り切れば見せ場は作るはず。

◎アルクトス
〇インティ
▲モジアナフレイバー
△ワイドファラオ
△サンライズノヴァ
△モズアスコット
単勝2
馬連BOX2,5,11
馬連2→3,9,12
三連単2,5→2,5→3,9,11,12
三連単2,5→3,9,11,12→2,5
三連複2,5→3,9,11,12
ワイド11→2,5


小倉大賞典(G3)

昨日の東京メインの川田騎手は今年の中央ワースト騎乗レースの大本命。今日は菊花賞3着馬が57Kならまず飛ばないはずだが、同馬主がそれなりの有力馬を外人騎手配置でわざわざ遠征させてきたのは気持ち悪い。

昨日ぐらいのへぐりが無ければこの相手に3着は外さないヴェロックスの軸でいいが相手選びは難しい。エメラルファイトは毎回追い切りがいいので騙されるが前走は馬体的にもガス抜きレースだった公算大。

マイルではキレ味不足を露呈しているので、時計の掛かる今の小倉で距離延長。条件はベスト。あとは小倉巧者アロハリリーがこの程度の人気なら。タニノフランケルは完全にスランプ入り。これは消し。

◎ヴェロックス
〇エメラルファイト
▲アロハリリー
△アンノートル
△ジナンボー
☆ナイトオブナイツ
馬連6→1,7,8,9
三連単6,9→6,9→1,7,8,13
三連単6.9→1,7,8,13→6,9



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.