スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

1強歴然キングリー

マイルチャンピオンシップ(G1)予想

牡牝混合古馬の芝マイルG1は安田記念とこのレースの2つ。府中のコース特性上、安田記念は前傾ラップを刻みやすくドマイラーかスプリンター寄りの馬に好走馬集中。

一方、淀で行われる当レースは道中の上り坂でスピードが上がらず仕掛けどころは3角過ぎてからの下り坂。ロンスパ、ギアチェンジ戦になりやすいので中距離ぐらいまでをこなせる馬がトーンアップの舞台。

◎ダノンキングリーが突き抜ける。本命にしたダービーの際にも書いたが、母系が担保する適性はマイル〜二千。馬体も詰まっているのでダービーは適性外の条件を能力だけで圏内に持ってきたということ。

皐月賞は直線で併せる相手を失ってゴール前伸び切れず、ダービーは併せる相手を間違えて2着。2戦とも力を余しながらいずれもタイム差無し。獰猛なカタカナ騎手が乗っていれば2冠馬だったかもしれない。

前走の毎日王冠は斤量をみた時点で負けないと見ていたが、致命的な出遅れから道中は前残り必至の緩流。ゴールまで残り2ハロンを切ってもノーステッキ。よほどの手応えだったのかまともに追い出したのが残り1ハロン。

アーモンドアイでさえ苦労した持続力の塊アエロリットを難なくパスすると、ゴール前は流しながらメンバー唯一の33秒台の末脚。相手も休み明けとは言えそれはこの馬とて同じ。

G1馬5頭を直線だけで飲み込んで、それが古馬相手初戦という出色のパフォーマンス。今回はペースに敏感な騎手への乗り替りでむしろ勝ち切る可能性がさらに高まった。輸送さえクリアすれば能力断然。

鞍上以外買い材料皆無のダイアトニックやアルアインがそこそこ人気になるような組みあわせ。相手筆頭は当然ダノンプレミアムだが、追い切りでムチにまったく反応しなかったのは嫌なシグナル。

時計が掛かり始めている馬場で浮上するならキンカメ×クリスエスの▲レイエンダ。マイルではまだ底を打っておらず鞍上の信頼度は言わずもがな。ダノンPから近い枠を引けたのでマーク競馬必至。

◎ダノンキングリー
〇ダノンプレミアム
▲レイエンダ
△インディチャンプ
☆クリノガウディ―
馬連、馬単1→5,9,14,17
三連単1,14→1,14→5,9,17
三連単1,14→5,9,17→1,14
三連単1→9,17→5,9,17
三連単1→5→9,17


<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.