スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

エングレーバー覚醒の秋

セントライト記念(G2)予想

手抜きのスポーツ紙なんかが予想の根拠に垂れ流すデータだが、データには単なる偶然によるものと、背景を伴ったものの2つがある。加えてG1勝ちも未勝利戦勝ちも勝利数は同じ1。数字は精査が必要。

中山ニニ、特にこのセントライト記念にロベルトの血を持つ馬がやたら来るのには訳がある。スタートから最初のコーナーまでが上り坂。バックストレッチでは一転下り坂になり、コーナー半径も緩いのでペースが流れる。

スロー症候群の現代競馬とは逆でシビアなラップを刻むレースになることが多いので、タフなレースになればなるほど勝負根性を発揮するロベルト持ちの激走連発は理に適っているのだ。

大レースに強い反面、気分屋で、とんでもなく弱い相手に足元を掬われるポカと表裏一体もロベルトの特徴。強調点の無い前走からの一変期待。ここはロベルトの血に抗わず素直に◎エングレーバー。

ここまでのベストパフォーマンスは骨のある相手に2着の前々走ダービーTRということになるのだろうが、あのレ―スとてゴール前は逆手前。あれだけストライドが小さい馬が府中二千が適条件とはとても思えない。

つまり適性からズレた舞台でもあれだけ走れる能力の下地がある訳で、2歳時とは言え、おそらく秋華賞では上位人気になるエスポワールを下したレースを見ても中山コースならさらに色気が出てくる。

前述したようにピッチで走るので、早めに目標になるような競馬だと馬身差を作れず差し込まれやすい。今回はある程度締まったペースを演出してくれそうな馬がいて、なおかつその馬の隣。これはいい。

厩舎の主戦が他の馬を選択したのは非常に不安だが、ガンコ、サンリヴァル、クリンチャー。この鞍上ならいかにも手が合いそうなキャラ。ロベルトに父の破壊力。大覚醒の機運は高まる。

◎エングレーバー
〇モズベッロ
▲タガノディアマンテ
△オセアグレイト
△リオンリオン
☆シークレットラン
単勝9
馬連BOX6,9,15
馬連9→5,7,8
三連複9→5,6,7,8,15
ワイド9→6,15


<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.