スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

クリノガウディ―のすべり込み期待

朝日杯フューチュリティステークス(G1)予想

牡馬>牝馬はもはや昔話で、仕上がり早く素軽い競馬にフィットする牝馬優勢世界の潮流。そんな時代なので年末に牝馬限定の2歳G1を施行する意味が今後あるのか甚だ疑問。

鞍上の都合に合わせて1週スライドの牝馬グランアレグリアだが、この馬の強さは前走予想時に書いた通り。その前走もムチ連打の割に時計はたいしたことがなかったが、あのムチは教育的なもので言わば実戦を調教に使ったようなもの。

今回いちばん強いであろう馬がアローワンスで1K軽い訳だから、輸送で失敗するとかよほどの大出遅れがあるとか能力以前のアクシデントでも無い限り、鞍上含めツッコミどころを探すのは難しい。

定数3の内1席はほぼ開票率0%で当確マーク。もう1席はアドマイヤマーズでかなり確率が高いメンバー構成。そうなると3席目に穴馬を並べないとギャンブルにならないレース。

色気を持ってベットしたいのがクリノガウディー。前走はデビュー2戦目で一気の相手強化となった東スポ杯。掛かり気味に先行して脚が溜まらない苦しい競馬で7着も、残り200mつまり1600mまでは先頭をキープ。

1600を越えて測ったように手応えが怪しくなったのでまずマイラー評価で間違いないところで、時計の掛かり始めている阪神マイルでパワーとポジショニングのバランスもいいこの馬。内ラチ沿いの無欲の一発に期待。

◎グランアレグリア
〇アドマイヤマーズ
▲クリノガウディ―
△ドゴール
☆ディープダイバー
馬連、ワイド1→2,6
馬連2→4,8
三連単2,6→2,6→1,4,8
三連単2,6→1,4,8→2,6
三連複1,2→4,8

ターザンカフェより)

★☆★お知らせ★☆★
雑誌『競馬の天才!』vol.3発売中!ターザン山本が北村友騎手をインタビューしています!ぜひご覧下さい!
↓Amazon
http://amzn.asia/d/eVsYRFd
↓Twitterアカウント
https://twitter.com/keibanotensai

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.