スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

中央場所でもケイティブレイブ

JBCクラシック(Jpn1)予想

オメガパフュームは前走古馬相手の重賞に勝ったと言っても、斤量の恩恵を受け、ダート重賞初挑戦の馬がクビ差2着というレベル。同じレースでその相手にさえ負けたサンライズソア。所詮G3馬の1、2人気には違和感。

交流G1を8勝もしている◎ケイティブレイブは被ってもいいぐらいの馬だが、中央の砂で嫌われたのか、実績を考えればこれは舐められた人気。前走は仕掛けを遅らせる番手競馬で完勝。立ち回りに幅ができていよいよ完成の域。

ダート路線では、より賞金を積めるのが交流G1という体系になっているだけで中央場所を嫌っている訳ではない。マイルのハイペースで撃沈したフェブラリーSは不問。同型多数だがマークは分散でむしろ動きやすい。ここは格の違いを見せつける。

◎ケイティブレイブ
〇サウンドトゥルー
▲アポロケンタッキー
△オメガパフューム
△サンライズソア
△ノンコノユメ
馬連BOX7,8,12
馬連8→4,9,14
三連単マ7,8→4,9,12,14

JBCスプリント(Jpn1)予想

ここは◎マテラスカイのアタマで堅いはず。ファストラップを刻んで、付いてきた馬になし崩しに脚を使わせるタイプの先行馬で、当然地方の砂よりも中央のスピードトラックでこそ完全燃焼。

ネロが同厩舎。セイウンコウセイはネロと同馬主と展開利を後押ししてくれそうなのもいい。マテラ以下の前にいる馬はバタバタと下がって直線は差し馬が台頭。久々に適条件ニシケンモノノフの巻き返しにも注意。

◎マテラスカイ
〇レッツゴードンキ
▲モーニン
△キングズガード
☆ニシケンモノノフ
馬連5→2,3,13,14
三連単5→13,14→2,3,13,14
三連単5→2,3→13,14
ワイド2-5

JBCレディスクラシック(Jpn1)予想

これがいちばん難解。◎ラビットランは米国産の血筋から軽い馬場のほうがむしろ向くはずで、地方馬場での好走はこの馬のダート適性を証明したようなもの。圧勝さえあると見ている。

ファッショ二スタはダート11戦で連を外したのは水たまりの馬場になった3走前のみ。前々走までの10戦がすべて7ハロン戦で、前走いきなり2ハロン延長という謎のマネージメントにも対応してタイム差無しの2着。これが対抗。

◎ラビットラン
〇ファッショニスタ
▲フォンターナリーリ
△クイーンマンボ
△アンジュデジール
馬連4→2,15
馬単4→3,16
三連単1着固定4→2,3,15,16

アルゼンチン共和国杯(G2)予想

ここはパフォーマプロミスで断然の鞍と考えていたが、ペース音痴で馬を御すのにも四苦八苦していたこの鞍上の昨日の騎乗を見ると不安が増す一方。1人気が前走準OPの勝ち馬。荒れる予感漂う。

持久力勝負を見込んで前走本命に推した◎エンジニアだったが、上がり時計の速い順に決まる一団のヨーイドン競馬では4着が精一杯。父シーザスターズは凱旋門賞馬。母方にデインヒル。ステイヤー気質がここで一気に開花するか。

◎エンジニア
〇ウインテンダネス
▲パフォーマプロミス
△アルバート
△ムイトオブリガード
△ルックトゥワイス
単勝1
馬連、ワイドBOX1,6,10
馬連1→7,8,9
三連複1,10→6,7,8,9

ターザンカフェより)

★☆★お知らせ★☆★
雑誌『競馬の天才!』創刊!ぜひご覧下さい!
↓Amazon
http://amzn.asia/d/h1uLt9m
↓Twitterアカウント
https://twitter.com/keibanotensai

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.