スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
青年Mの‘善戦楽闘‘
プロ格コラム
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

ド根性競馬でアルアインが抜け出す

皐月賞(G1)予想
 
 最終週ということと週中の降雨量から考えればもう少し時計が掛かっても良さそうだが、水曜に芝を刈り込んできたことと強烈な追い風のアシストで昨日の中山は走破時計に加え上がりも33秒台連発の高速仕様。風だけは予想不能だが雨さえ降らなければスピード馬場必至。

 このレース最大の焦点は牝馬ファンディーナ。直線ノーステッキで上がり最速連発。相手が格段に弱いとは言え時計の裏付けもしっかりあるので、新馬戦、ダート戦なんかにありがちな中身の伴わない圧勝劇とは訳が違う。

 ただ、競馬というのは1頭で走るタイムトライアルではなくひたすら勝ち負けだけを争う競技。相手変われば同じ時計が出せる保証など無いのも事実。今回は周りがすべて牡馬のG1。 強く追われた経験の無い人気馬が叩き合いになったら案外だったというのはこれまで何度も見てきたシーン。歴史的名牝か世間知らずのお嬢様か。ここは試金石。

 同じディープ産駒でも自信の本命は◎アルアイン。この馬の強調点はその勝負根性。前々走はトップスピードに乗ろうかというところで落馬寸前の決定的な不利。普通ならズルズルと後退していくが、そこから再び鞍上の叱咤で内を突いて盛り返して下がらなかった。

 並の馬ならイップスとなって競争能力さえ喪失しかねないアクシデントを経験したが、次走(前走)は平均ペースを前付けして早めに馬体を併せられながら二の脚を使って勝ち切り。この馬は実質無敗。皐月賞はこういう泥臭い競馬を経験してきた馬がとにかく強い。

 今回は中2週、輸送を控えながら前走の手ぬるい追い切りから一変。6ハロン追いまで敢行して大型馬の叩き2戦目は型通りにトーンアップ。さすが クラシックレースでは信頼感抜群のトップステーブル。 毎日杯経由と相性の悪いレースだが強い馬ならデータは乗り越える。後は鞍上がファイトできるかどうかだけ。ド根性競馬でアルアインが混戦から抜け出す。お嬢様には負けるな。

 対抗は◎と同厩舎ペルシアンナイト。ハービンジャー産駒の重賞勝ち馬はこの馬含め4頭いるが、この馬以外はすべて内回りの2000m戦の重賞。なので、本来不適なはずの外回りのマイル重賞をあっさり勝ち切ったこの馬が「ハービンジャーの最高傑作」と言われるのも当然で、今回はよりパワープレイが生きる条件でさらに期待値上昇。

◎アルアイン
〇ペルシアンナイト
▲ウインブライト
△ファンディーナ
△アウトライアーズ
☆プラチナヴォイス
単勝、複勝11
馬連BOX7,9,11
馬連11→6,8,17
三連複11-7,8,17-6,7,8,9,17
ワイドBOX7,9,11
ワイド11→8,17

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.