スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

極微宇宙

・午後1時頃からやっと日記を書き始める。こういう時、義務感と責任感でいつものように朝早くから日記を…。

7月31日(月)

きのう予告した通り夏が来たというのにまったく涼しい1日となった。気温は全然、あがらない。

熱帯夜にはほど遠い世界だ。毛布なしには寒くて寝れない。夜、室内の温度は25.8度だった。

ボクはこの日も午前中はのんびりした。起きてすぐ日記を書くことはやめた。疲れた体の回復をはかるためだ。

午後1時頃からやっと日記を書き始める。こういう時、義務感と責任感でいつものように朝早くから日記を書いていたら、かえって体を悪くする。

放棄。義務と責任を放棄する自由。それが大事だ。

夕方までに原田さんがくれた2冊の新書のうちの一冊、米長邦雄著「不運のすすめ」(角川oneテーマ21)を読む。

運・不運と幸・不幸をかさねあわせた一種の人生論である。それと同時に60歳になってからの生き方にスポットライトを当てていた。

まあ、米長さんの場合、将棋というプロの勝負の世界に生きてきた人なので、別名、これはプロとは何か? プロフェッショナル論でもある。

運とか幸福についてのボクの考えは次の通りだ。「運を天にまかせる」「命あっての物種」「あとは野となれ山となれ」「さよならだけが人生だ」。

これだけでもう十分。他力型無責任人生のことである。米長さんは真面目すぎる。

きのうの上原さんの整体治療はきいた。

反動がない。体に中間色的な心地好さがある。疲労が中和されていく感じなのだ。



・元気がいい。ボクが真琴ちゃんの目をじっと見つめると、赤ちゃんなのに一人前にもう照れてみせる。

午後6時半、京成線立石駅の踏み切りに行く。歌枕が赤い自転車に乗って先に来ていた。そのあとすぐに木村君夫妻がやってくる。

1歳になったばかりの真琴ちゃんもいっしょ。ちゃんこ屋「七ツ海」に行き、みんなでちゃんこ2人前、注文。ホタテサラダもオーダー。

木村君は現在、大宮と西武園で競輪の予想屋をやっている。彼は元「一揆塾」の二期生なのだ。通称は八兵衛。

予想屋稼業は大変である。よくやっていると思う。自由に歩けるようになった真琴ちゃんは、座敷の上を走りまわる。さらに大人が食べているものを食べたがる。

元気がいい。ボクが真琴ちゃんの目をじっと見つめると、赤ちゃんなのに一人前にもう照れてみせる。やはり女のコだ。

奥さん(真美さん)はやっと子育てになれたようだ。前よりも明らかに余裕が感じられた。7月21日、家族で箱根温泉に一泊旅行。

ウン、たまには外に出ないとね。旅行は気分転換になる。女の人には特にそれが必要。

芦ノ湖にある成川美術館にも行き、そこで買った堀文子さんのポストカードの5枚セットが、ちょうど今日、手紙といっしょに届いた。

奥さんはその中でも「極微の宇宙に生きるものたち」が好きなんですと書いていた。ホントだ。これはいい。

極微≠チてなんだろう? また、堀文子さんってどんな人? 初めて知った。

ボクは切手やポストカードをプレゼントされると、大喜びする人間である。鳥、魚、動物を描いた3枚の絵も変わっている。

なんなんだろう。謎だ。堀文子さんの絵を解くキーワードは何か? 気になってきた。ボクたち見る側の創造性を問われてくるテーマである。

成川美術館ねえ。それこそボクは真美さんに謎掛けされたのだ。最初「私は絵は分からないのですが」とことわりをいれながら「美術館に立ち寄って堀文子さんの絵を見ました。その方のポストカードを送ります。私は『極微の宇宙に生きるものたち』がこの中で好きです」と書いていた。そこの部分が、ボクの心を強くひきつけたのだった。

木村君はいい人と結婚したよなあ。それに尽きるよ。美術は別にわからなくてもいい。重要なことは絵と出会うことである。

人が一つの絵を見て好きです≠ニ言ったらその瞬間に、その作品とその作品の作者は最も幸福な気分になる。



・家に帰って中にあったものを開けてみると、ピンク色をしたパンツだった。ありがとう。なんでもこのパンツは…。

9時20分頃まで食べて飲んでそして別れた。帰り際に木村君がボクと歌枕に紙袋をくれた。

家に帰って中にあったものを開けてみると、ピンク色をしたパンツだった。ありがとう。

なんでもこのパンツはアメリカのデザイナー、ラルフ・ローレンとの提携によって作られたものだという。

POLO by RALPH LAURENと書いてあった。紙袋は高島屋なのでわざわざ高島屋に行って買ったのか…。

木村君は相変わらず食欲は旺盛。ガンガンときしめん、そば、ぞうすいを次々とやっても「オー、これはうまい!」と言ってみんなたいらげてしまうのだ。

あとは予想屋としていかにスランプを少なくするかである。こうしてボクに会いにきた以上、きっと何かいいことがある。

合格。また時々、立石に来てね。真美さんと真琴さんの顔を見たいし。

今日の四字熟語≠ヘ極微宇宙にする。

ところで木村君と食事をしてこの日、一番受けたのは、ボクが「もう貧乏には飽きたよ!」と言ったそのひとことだった。

ターザンカフェより)

※8月8日(火)19時半より、新宿ロフトプラスワンでおこなわれる「格闘2人祭!! vol.27」に出演いたします(詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2006/20060808193001.htm">コチラから)。

※8月12日(土)18時半より、第13回「ビジュツイッキ塾」を開催いたします。(鑑賞展覧会は「若冲と江戸絵画展」<東京国立博物館>。詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2006/20060812183007.htm">コチラから)。

※次回、第5回「昭和プロレス学」は8月25日(金)に開催いたします(詳細は今週発表)。

※次回、第47回「シネマイッキ塾」は8月26日(土)に開催いたします(詳細は今週発表)。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.