スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

浴衣花火

・空っぽの故郷と空っぽの自分があるだけ。それが現実だよね? わかるよ。そしてたどり着いた先が…。

7月25日(火)

ウーン。目がさめて起きたのは午前11時。その前、7時半頃、『週刊ファイト』の井上編集長から電話があったが、眠くて何をしゃべったのかまったくおぼえていない。

なにしろ前の日、家に帰ったのが朝の4時半。六本木のキャバクラに2軒行ったためだ。ボクは夜を愛す人間だ。

キャバクラに行くとつくづくそう思う。とにかく夜になると何かが逆転していくのだ。それはすべて女のコがいてこその世界である。

基本的に女性は夜に向かない。だから面白いのだ。興味深いのだ。仙台から東京に来たコが2人いた。

しかも彼女たちは偶然にも同じ女子高の同級生だった。なぜそれが東京の六本木のキャバクラで出会わなければならないのかである。

完全にストレンジャーだ。存在が他国者。迷い人。君は女性としての普通の生き方を捨てたの?

普通の幸福にすべったの? そうでないとはるか故郷を出てこないでしょう。生まれ故郷に定着、根をおろして生きるよね?

仙台だもん。青森市から来たコなんてなおさらだよ。故郷は何も自分の期待にこたえてくれなかった。

そうでしょう? 空っぽの故郷と空っぽの自分があるだけ。それが現実だよね? わかるよ。そしてたどり着いた先が大都会の夜の世界。キャバクラ。

いいじゃない。大歓迎だよ。どうせボクだって心は空っぽだよ。堂々とボクはそう言えるからね。

怪人クン(静岡在住の熱狂的猪木ファン)、地元のキャバクラにはなんの説得力もないね。

だって女のコは故郷に見切りをつけていないでしょう? 空間をジャンプしていないじゃないか? それはだめだよ。

空っぽの心が中途半端だよ。迫力に欠けるね。君の人生はスケール感なし。

あ、ちょっと言い過ぎたね。ゴメン。親しき仲だからこそボクは失言、暴言を君にぶつけてしまう(笑い)。

そうか、今週の金曜日「昭和プロレス学」に君は静岡から来てくれるんだよね。翌日の「シネマイッキ塾」も参加するんでしょう。偉い。パチ、パチ、パチ。

ターザンチルドレンはそうでなくちゃあ。



・日記の更新が大幅に遅れる。昼下がりまでずれこんだ。キャバクラのせいか? いいじゃないか。そういう時も…。

キャバクラの話に戻す。きのうの余韻が頭の中に残っている。

ミッドナイト、都会の一角で蜃気楼を見た気分だ。夜が明けた。朝が来た。我に返ってしまう。オレは竜宮城から帰ってきた浦島太郎か?

髪が真っ白になっていないだけまだましだ。あの六本木の竜宮城は朝になるともう消えた。ない。終わりなき日常に引き戻される。

ああ、やっぱりなあ。ボクら男は女のコによってしか何も人生を学べないのだ。教えられないのだ。ボクはそう確信しているのだ。

ボクの空っぽには中身がない。彼女たちの空っぽには意味がある。こういう時は1日、越路吹雪のCDをきいてすごすしかない。

最初の曲は「サン・トワ・マミー」か…。「ろくでなし」。その通りだ。「バラ色の人生」。幻想だよね。「ラストダンスは私に」。いいなあ、それって。

「イカルスの星」「ある愛の詩」「オー・シャンゼリゼ」。そしてラストは「愛の賛歌」かあ。空っぽの心に越路吹雪の歌は救いになるのだ。

コーちゃん、いつもありがとう。助かるよ。ターザンギャルドから生活費の振り込みがある。新聞屋、ガス屋、牛乳屋に電話して今日中に集金にくるように伝える。

ケイタイ、ヤフー、KDDの支払いはコンビニに行ってすます。銀行のキャッシュディスペンサーに行って、らでぃしゅぼーやでたまっていたものを払う。

立石駅で3千円のパスネットを二つ買った。交通費は確保しないとね。それだけで8万円が飛んでしまう。そうだ、NHKには4500円を払った。

どうせお金を使ってしまうなら支払いは先にすませておく。そのことをやっとおぼえた。遅過ぎる。

日記の更新が大幅に遅れる。昼下がりまでずれこんだ。キャバクラのせいか? いいじゃないか。そういう時もあるさ。



・な、な、なんだよ。高村社長と電話し終わったあと、しばらくしたら一輪の花≠ゥら電話があった。ボクは…。

ジャン窪さんに電話する。

え? あのあと高村社長と女のコと3人でカラオケボックスに行ったの? 歌は歌わなかったけどお話をしたの?

行きたかったなあ。お互いスイッチがはいってしまったね? 高村社長も完全にそうだよ。いいんだか悪いんだか…。

それがまた面白いのだ。あれは夜の10時半だったと思う。

机に向かってちょうど高村社長にお礼のポストカードを書いている時だった。

「ボクはこの日小箱≠ナ一輪の花に出会いました…」と出だしの一行を書いたその時、電話が鳴った。

誰かと思って受話器をとると、なんと高村社長ではないか?

そんなことあるのかなあ。心が通じ合っているとしかいいようがないよ。一、二、三、どんぴしゃり。まさしく同じ時期にそれもお互いが同時に相手のことを考えていたのだ。

偶然にしては出来すぎている。こうなるとさらにボクたちはアクセルを踏むことになってしまうのだ。

日常的時間をスピード違反する。もう、なるようになれである。社長、次は花火大会に行きません? 人生は祭りとイベントですよ。

花火を見に行くのではなく日本人の女性が1年に一度、最も美しく見えるゆかた姿≠見に行くんですよお。どう? このアイデア?

いいでしょう。決まった。遊びはいつだって先手必勝の精神ですよ。

な、な、なんだよ。高村社長と電話し終わったあと、しばらくしたら一輪の花≠ゥら電話があった。

ボクは60歳だし自力でキャバクラに行くだけのお金は今、持っていない。だから電話はしてこなくてもいいよ。妄想だけで十分。ありがとう。

そんな感じでボクの1日は終わった。早く梅雨が明けてくれないかなあ。NHKのニュース番組によると西ヨーロッパは酷暑だという。

地球が異常気象? 違う。その考えは間違っている。自然にとってはすべては自然なのだ。

ありのままなのだ。それを異常気象と言ってしまう人間が、すべてを自分たちの都合のいいように考えてしまっている証拠である。

自然に異常なし。この考えをしないと人間は自滅するね。滅びるね。自然には加害者も被害者もないのだ。なんでも今回のことはジェット気流のせいだと言っていた。

そんなことどうでもいいのだ。なんの役にも立たないよ。知ってどうするんだよ。

今日の四字熟語≠ヘ浴衣花火にする。

高村社長、ネクストのボクたちのイベントはこれだよ。お願いします。押忍!

ターザンカフェより)

※7月28日(金)19時半より、第4回「昭和プロレス学・藤波辰爾論〜がんばれ、ドラゴン!〜」を開催いたします(詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2006/20060728193002.htm">コチラから)。

※7月29日(土)18時半より、第46回「シネマイッキ塾」を開催いたします(鑑賞映画は「カーズ」。詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2006/20060729183010.htm">コチラから)。

※8月8日(火)19時半より、新宿ロフトプラスワンでおこなわれる「格闘2人祭!! vol.27」に出演いたします(詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2006/20060808193001.htm">コチラから)。

※8月12日(土)18時半より、第13回「ビジュツイッキ塾」を開催いたします。(鑑賞展覧会は「若沖と江戸絵画展」<東京国立博物館>。詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2006/20060812183007.htm">コチラから)。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.