スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

墓穴風邪

・ちらっと時計をみるとちょうど11時ジャストだった。その時である。玄関の方でピンポーンというチャイムが…。

2月10日(金)

「もし、もしぃぃ…」

あれ、どこかで聞いた声だ。あの「もし、もしぃぃ…」には独特な特徴があるからだ。

「あ、高島さん、どうしたの? こんな朝に急に電話してきて…」

ボクはすぐにその声が宮城県石巻に住む高島さんからだと気が付いたのだ。

「荷物、届いたの?」

「え、荷物? なんのこと?」

「送ったのよ…」

「え? まだ何も来ていないけど…」

「そう。『週刊GONGTV』のテレビを見ていたらさあ、ピンクのジャケットを着ていたので、ちょっと地味だとは思ったけどあるものを送ってみたのよ…」

「あ、ありがとう。それはうれしいなあ」

一体、彼女は何をボクにプレゼントしてくれたというのだろうか? それもピンクのジャケットに触発されたというのが面白い。

ちらっと時計をみるとちょうど11時ジャストだった。その時である。玄関の方でピンポーンというチャイムが鳴った。

「待って。今、何か郵便か宅急便が来たみたいだから…」

そういうと、ボクはあわてて玄関の戸を開けた。クロネコの宅急便だ。

「きた、きた、きたよ。今、今、今、届いたよ」

「そう、あけてみて。すぐにあけてみて」

言われた通りボクは軽いが少し大きな箱を開けた。中から出てきたのは絹(シルク)100パーセントのアロハシャツ。梅の絵をしつらえたもの。これは上品だなあ。その下には紺のセーターが。

Rock&Billy Be‐Bap Beetと書いてある。

ボクにはなんのことかさっぱりわからなかった。この長袖の紺のセーターの上から梅の絵が描かれているアロハシャツを着るのか…。

「いやあ、すごいなあ、高島さん。よく、石巻でこれを見つけてきたねえ」

「ちょうど入荷したところみたい」

「とにかくうれしいよ。やっぱり今年はいいことが多いなあ。ありがとう!」

高島さんはキャピトル東急ホテルがこの11月で取り壊されることを気にしていた。

「じゃあ、東京に来たらぜひ電話して。オリガミ≠ナアップルパンケーキを食べようよ、ウン、そうしよう」と言ってボクは電話を切ったのだった。



・午後5時5分、京成線立石のホームに立っていると、若者から声を掛けられる。振り向くとあれ、君は…。

午後3時20分、スーパー銭湯、アクアドルフィンランドに行き、サウナに3回はいって思い切り汗を流す。

そのたびに水風呂へ。さらにサウナを1回出るごとに腕立て伏せと足の屈伸運動までやった。

何を血迷ったのか? それとも狂ったのか? これがよくなかった。

急激な汗の放出と急な運動。スーパー銭湯から帰り、家で着替えをする時、寒気がした。あ、やっちゃった。風邪だ。風邪をひいたのだ。

まいったなあ。墓穴を掘った。自爆的行為とはこのことだ。

午後5時5分、京成線立石のホームに立っていると、若者から声を掛けられる。

振り向くとあれ、君はプロレスラーの宮本選手ではないか? 「キングスロード」という団体のホープである。

「あれ、どうしたの? こんな所で…」

「いや、青木さんの家がすぐ近くにあるので…」

「あ、そうか、そうだよね。青木さんねえ…」

元新日本プロレスのフロント。それから全日本プロレスに移り、今は「キングスロード」にいるあの青木さんのことだ。しかしまさか宮本選手と立石駅のホームでバッタリ会うとは。

「キングスロード」は2月28日、後楽園ホールで興行がある。全6試合。しかしまだ宮本選手のカードだけは発表されていないのだ。



・なんだよ、毛布一枚で寝るのかあ。あったかくできないじゃないか。OKA−CHANGにプレゼントして…

JR水道橋西口にあるニューヨーカーズカフェで一服してから後楽園ホールに行く。7時から「ハッスル・ハウス」の試合があるからだ。

ニューヨーカーズカフェでさかんに鼻水が出る。吉永君にティッシュをもらう。頭に少し熱を感じる。風邪熱か。まいったなあ。寒気もしてきた。

「ハッスル・ハウス」はこういう時に限って興行が長いんだよなあ。メインハッスルの試合が終わったのは、9時50分になっていた。

つらかったなあ。途中、休憩時間になった時、よっぽど帰ろうかと思った。それでも興行が面白ければ風邪なんか吹っ飛ぶんだが、これがもうとてもしょっぱかったのだ。

あれはだめだ。ホントにだめだ。ファン感謝デープロレスに毛が生えたようなイベント。

がっかりした。「ハッスル・ハウス」は頭のいい放送作家をやとった方がいい。

「ハッスル・ハウス」のせいで風邪がひどくなったかも。

試合終了後、10時半までまたニューヨーカーズカフェにいて、そのあと歌枕、坂井さん、谷ケン、内田さん、吉永君とラーメン屋にはいり食事をして家に帰った。

すぐに風邪薬を飲む。イソジンでうがいをする。あ、しまった。今日、第三金曜日はうさちゃんクリーニングが月1回、半額セールなので、二つあった毛布のうちの一つをクリーニングに出してしまったのだ。

なんだよ、毛布一枚で寝るのかあ。あったかくできないじゃないか。

OKA−CHANGにプレゼントしてもらった毛布を体にぐるぐると巻くようにして寝た。あ〜あ、風邪をひくというのはしょっぱいことなんだよなあ。

1日で治す。1日で治れである。熟睡あるのみ。爆睡あるのみだ。そうはいってもまた激しい夢を3本も4本も見るんだろうなあ。そんな予感がしてきた。

お休み。お・や・す・み。グッドナイト。グッドラック!

今日の四字熟語≠ヘ墓穴風邪にする。

これはどうみても自業自得の風邪だ。用心していたら絶対になっていなかったよおおお。

ターザンカフェより)

※2月19日(日)新日本プロレス両国大会終了後(21時15分頃)、東京・水道橋にある格闘技&プロレス図書館「闘道館」で「オレに新日本を語らせろ! 其の二」を開催いたします。(料金は2000円。詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2006/20060219211547.htm">コチラから)。

※2月20日(月)19時半より、東京・水道橋にある貸教室・貸会議室「内海」で「A・猪木の誕生日を勝手に祝う会」を開催します(ゲスト…新間寿氏。詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2006/20060220193041.htm">コチラから)。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.