スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

いいこと

 夜、西荻窪。19時00分からプロレスビデオ鑑賞会。BAR「HANA」。毎月、1回、開催。アントニオ猪木の試合を主に見る会。4年目に突入。

 だいたい4試合もしくは3試合、見て来た。つまり私はこの3年間で猪木さんの試合を100回以上、見て来たことになる。これは大いなる体験となった。

 試合の中にしか答えはない。試合を見て考える。語る。その喜び。快感を思い知らされた。モーツァルトやゴッホにとって作品しか意味がないことと同じだ。

 人間、モーツァルト、人間、ゴッホはどうでもいい。どうせ二人は社会不適合者なんだから。頭、おかしいんだから。

 ペンを取らせたら、筆を取らせたら天才。最強。他のことはろくでもない。そんなものさ。アントニオ猪木は猪木というフィクション。それが全てだ。

 本人にその自覚症状がないのがまたいい。ところで西荻窪に行く前、オフト後楽園に寄った。少しでも時間があれば馬券を買う。14時45分、大井競馬、第1レース、発走。

 14時25分にはもうオフトに到着。名古屋競馬の10、11、12レースも発売していた。こちらは15時05分に10レース、発走。全て俺は馬券、買いまくる。

 それが勝ちにつながるからだ。負ける。ミスする。失敗する。その積み重ねがすなわち必勝法を生み出すのだ。

 大井競馬は5レースまでやって退散。この日、突然、17時45分、友人と西荻窪で会う約束ができた。彼は初めてプロレスビデオ鑑賞会に参加するのだ。

 立石に着いたのは23時55分。まずは仲見世の「東京屋台」に顔を出す。マスターに挨拶するのさ。次、「青木珈琲」はまだ、やっているのか?

 おおおおお、営業していた。珈琲を飲みたい。あ、その時、偶然、ある女性と道端でバッタリ。こんな時間に君と会うとは。

 思わずハグした。別れたあと家に帰りメール。ねえ、僕とお茶しないとアピール。俺からそんなこと普通はしないよ。なぜかスイッチが入ったのだ。

 日時と喫茶店を彼女が指定して来た。オッケー。了解。ありがとう。デートするぜ。カレンダーにそれを書き込んだ。やっぱり人生は生きていたらいいことがあるよな。

 生きる。生きよう。生きるぜ。バンザーイ。“四字熟語”はいいこと。

ターザンカフェより)

★☆★お知らせ★☆★
雑誌『競馬の天才!』vol.14、発売中!ターザン山本が松若風馬騎手をインタビューしています。ぜひご覧下さい!
↓Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B07ZLJ5V49/
↓Twitterアカウント
https://twitter.com/keibanotensai

※ターザン山本!のツイッターアカウントはこちら!
https://twitter.com/tarzany

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.