スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
青年Mの‘善戦楽闘‘
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

俺は俺だ

 完全に勝っていた。いや、普通にやっていたら勝っていた。間違いなくそうだ。WINS銀糸町。今日はG1レース「チャンピオンズカップ」かあ。
 
 6階のフロアに着いた時だ。閃いた。あ、ここではホッコータルマエの力が抜けている。メンバー弱いよ。あっさり勝っちゃうよ。
 
 実力が明らかに違う。いくら新興勢力がのし上がってきたといってもそんなものは知れている。まだホッコータルマエからするとガキだよ、ガキ。
 
 鼻くそ。そんなもんさ。この1週間、あれこれ馬券を検討してきたことは全て無駄だった。一瞬のうちにみんなそれらが吹っ飛んだ。
 
 オイ、ところでホッコータルマエの単勝はいくらなんだ。何? 590円? えらい売れているなあ。人気出過ぎだぞ。
 
 ホッコータルマエに次ぐ実力馬はローマンレジェンド。こいつも強いんだよ。大レースになると馬をきっちり仕上げてくる藤原英厩舎。
 
 仕上げに抜かりはない。まして今回は去年の失敗を教訓に前哨戦をパス。北海道戦以来の競馬。これが吉と出ると見た。よって馬券はホッコータルマエを1着付け。
 
 ローマンレジェンドを2、3着のヒモに指名。要するに2頭流しの馬券だ。じゃあ、穴馬はなんなんだああああああああ。それがとっておきの穴馬がいたのさ。
 
 2枠4番のナムラビクター。先日、宮本君の結婚パーティーがあった時だ。久しぶりにそこで私は歌さんに会った。歌さんに競馬を教えたのはこの私だ。
 
 その歌さんが意味ありげにそっとつぶやいた。「チャンピオンズカップ」の穴馬はナムラビクターですよと。小牧騎手は一発狙っているはずですと。
 
 えええええええええ、ナムラビクター? 全く眼中になかった。しかし久しぶりに会った歌さんのこの囁きはもしかすると私との再会のプレゼントかもしれない。
 
 以来、ナムラビクターという馬の名前が呪文のように頭からはなれなかった。だったら馬券はホッコータルマエ、ローマンレジェンド、ナムラビクターの3頭で決まりだああああああ。
 
 馬単はホッコータルマエから2点買い。3連単もホッコータルマエを1着に2点買い。たった4点買いの投資。ところがである。その考えにいたったのは9レースの前。
 
 メインまではまだ1時間ある。それがいけなかった。まずかった。気が変わったというか一つの結論が出るともうそれに飽きちゃうのだ。
 
 もっと違う見方、考え方があるはずだと。それがクリエイターだろ? アーチストだろ? 芸術家だろ? いつもそうだ。この手で当たっていた馬券を逃がして来た。
 
 またやってしまったよおおおおおお。いざ、いざ、馬券を買う瞬間、私はベストウォーリアに鞍替え。石坂先生の馬、戸崎騎手に勝って欲しい。
 
 そういう願望、希望、願いに引っ張られた。仕方ない。これが私の宿命。そうしたらベストウォーリアはなん、なんとスタートでつまづいた。
 
 アチャー。万事休すだああああああ。なんということだ。アホかの世界。そうしてレースを見ていたら4コーナーを勢いよく走っている3頭の馬が目に入った。
 
 何? その3頭はホッコータルマエ、ローマンレジェンド、ナムラビクターではないか? なんということだ。最初に予想した通りの展開。
 
 結果、着順はホッコータルマエ、ナムラビクター、ローマンレジェンドの順。何? 馬単は9020円? 3連単はいくらだ? 70890円?
 
 おおおおおおおおおおお。またしても絶望だあ。悲劇の主人公だあ。当初の考え通りに買っていたら最低でも少なくて400万円はゲットしていた。
 
 いや。その倍かも。くそう、頭にくるなあ。だが馬券は取れなかったが俺の天才性は証明された。俺はやっぱり天才だあああああああ。
 
 普通にやれば大勝利さ。馬鹿野郎、普通になんか出来るわけないだろ。そんなこと死んでも出来ない。するわけがない。やるもんか。
 
 やってたまるかだ。これは負け惜しみなんかじゃないからな。とことん、俺は俺の道を行く。とにかく死ぬまでな。文句あるか? “四字熟語”は俺は俺だ。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.