スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

擬似家族

 一日に一冊本を読む。そういう目標を立てた。きびしいけどね。むずかしいよね。

 小室直樹著『信長  近代日本の曙と資本主義の精神』を読んだ。マックス・ウェーバーを意識したタイトル。

 いやあ、頭のいい人に久し振りに出会った。私は本能寺の変が日本の歴史上、最大の出来事と考えていたがこの本の第一章がまさしくその本能寺の変。

 あそこでその後の日本の運命が決まった。織田信長はそれをわかっていたんだよなあ。

 小室さんは日本語に英語のルビーをつける。面白い人だ。たとえば世界精神はヴェルト・ガイスト。さらにそれとは別に古語を出してくる。

 スパイを「反間」と書いたりとかね。塵芥(ちりあくた)には土魂〈つちくれ〉という字を使う。変な人だ。文体もいい。行替えが独特。

 その呼吸感が好き。気に入った。本能寺の変はひと言でいうと日本人の巨大な無意識が引き起こした決定的事件なのだ。あの無意識が全てなのだ。

 夕方、水道橋に行く。プロレス図書館『闘道館』が11月20日、リニューアルオープンする。なんと私がよく利用しているサンマルクカフェのとなりのビルの4階。

 JR水道橋西口から20秒の距離。目の前なのだ。スタッフ5人と館長夫妻を前に90分の講義をした。そのあと「上海飯店」で食事会。

 プロレスショップとは何か?  仕事とは何か?  プロレスとは何か?  私はビジネスはアート。プロレスは文化。アートはビジネス。仕事はアイデア。

 今あることをするのが日常。今ないことを創り出すのが芸術、非日常。結局さあ、この世はエンタメなんだよ。面白おかしく生きろ。生きるんだ。まあ、そんな話をした。

 そのためには大いに雑談をしろ。ワイワイ、ガヤガヤとね。おしゃべりはアイデアの宝庫。あとはお洒落が大事だよ。この二つがあれば人は鬱にならない。

 21時、インターネットラジオ『かみLabo』に出演。何を話したのかみんな忘れたよ。あ、そうかあの『かみLabo』は擬似家族なんだって。

 石黒ちゃんがお母さん。柳沢さんがお父さん。私と柴田君が滑舌兄弟。もちろん私が長男で彼が末っ子。いいねえ。谷川貞治氏と山口日昇氏は現在、家出中。消息不明。なんの連絡もなし。

 しょうがねえよなあああああああ。ところでラジオの収録が終わった22時30分、原宿警察の前で私を待ち伏せした人がいた。そのまま車で拉致。

 上野に連れて行かれ韓国料理「とんちゃん」で鉄板焼きをご馳走になる。この豚肉がまたたまらないほど美味しいのだ。甘くてね。

 それにいっしょに焼いているキムチが豚肉に合うんだよ。そこで ご飯を食べれば最高なんだが夜の遅い時間なのでそこはガマンしてパス。

 野菜は適当な辛さでいいよな。大満足。電車でのこのこ1時間もかけて家に帰るのは最悪だよ。最後は車で送ってくれたもん。

 外出する時、iPadを持って行かなかった。珍しい。大きなミス。せっかくのいい写真をツイッターやFACE  BOOKに載せられなかった。今日の“四字熟語”は擬似家族にする。

ターザンカフェより)

☆文章講座☆
【ターザン山本による個人授業の文章講座、開講!】
プロの物書きを目指す人から、言語感覚を磨きたい人、ものの考え方や感じ方を広げたい人まで、興味のある方はどなたでもお気軽にご連絡ください。
窓口:「Tー1」チケット、03-5275-2778まで

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.