スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

同時代人

1月28日(金)

早いなあ、もう、今週も金曜日が来てしまった。正午、ある人が京成線立石駅にくる。

ボクがある本の企画の売り込みをしたら、その人がわざわざ向こうから立石まで来てくれたのだ。立石には喫茶店が一軒しかないので、ドトール≠ナ打ち合わせをする。

ボクの企画は気に入ってくれた。それはいいのだが、その人からボクは会社を作った方がいいよとアドバイスされてしまう。

そうか、やっぱりなあ。少しこの件についてボクは考えることにした。いずれにしてもこの企画は通す自信がある。

インフォバーンから『音楽と意図』の見本が宅急便で届いた。ウン、ついにできたかである。雑誌http://www.ultracyzo.com/index.html">『月刊サイゾー』で3年にわたって連載していた音楽独談≠ェ本になるとは…。

プロレス&格闘技からほかのジャンルへとジャンプしていくきっかけになる本と、ボクはそうみているのだ。作りがいい。

これは石井さんのおかげだ。真ん中にアーティストの村上隆さんとボクとの対談が載っている。村上さん、ありがとうである。

2月7日に全国の書店で発売される予定とか。なんとしてもこの本は売りたい。いや売らなければならない。どうやってプロモーションをかけるかである。

このボクが音楽批評をやったのだから、こんな楽しいことはない。まさに「ボクでもできた…」という心境である。

午後3時、『週刊ゴング』の編集部に行く。GK°熨克彦氏と対談する。もうボクは彼にもマット界にも言いたい放題だ。

まるで毒をそこらじゅうに散らした。それぐらいの方がいいのだ。さあ、この対談をどうまとめるかである。

かなり面白い内容になったと思っている。言い過ぎたかなという気持ちも内心あるが、言ってしまった以上、もうボクはあとにはもどれない。

腹はくくったよ。矢でも鉄砲でもなんでもこいである。GKは1・4新日本プロレスの東京ドーム大会の増刊号が数字的によかったと言っていた。

それはまたうれしいなあ。あの興行、あの試合内容だと増刊号は絶対に売れない。そのハンディを乗り越えてなんとか結果を出すことができたのはラッキーである。

ネクストがあるということである。そのあと吉川編集長、GK、小佐野氏とボクの4人で今後どうするかの企画会議をやった。

そこでどうしたら本は売れるのかと言われたので、ボクは一つだけある提案をした。

それが採用されたらちょっとみんなびっくりすること間違いなしだ。

今日は本の売り込みの話といい、GKとの対談の話といい、そして週ゴンを売るための新しい企画アイデアの話といい、みんな今はここで書けないのだ。

それについてはこの日記を読んでいる人には申しわけないと思っている。一応、ビジネスに関することはシークレットになっても仕方ないのだ。

アイデアとか企画は大事な財産なのだから、守るのは当然である。



・ボクが語る言葉を絶対に聞いて欲しいと思っている人がいないのだ。これって非常にむなしいことだよ。

午後6時半、渋谷のBunkamuraにある映画館、ル・シネマに行く。4時半から上映した回が6時半に終わる。

歌枕や西野君がその回を見ているのだ。それが終わると、今年初めてのシネマイッキ塾≠開催する。映画はhttp://www.wisepolicy.com/nathalie/">『恍惚』 である。参加者はボクを含めて8人。

歌枕と西野君は身内みたいなものだから、正式には5名の参加者。それも全員男性。ボクはがっかりしたというか少なからずショックを受けた。

たしかにこのフランス映画は世間一般的にはあまり届いていないよ。地味だよ。

しかしこれがフランス映画だというぐらいボクは「ああ、素敵なものに出会った!」という喜びを感じることができた。

ウーン、それなのに誰もボクの友人たちはこない。仕事をしている? そりゃそうかもしれない。忙しい? それだってわかっている。今日は金曜日なのだ。

でも、でもだよ。じゃあ、仕事を休んだっていいじゃないか? 今日1日の仕事と映画『恍惚』を見ることを天秤にかけたら、映画を見ることの方が人生にとって10倍、いや100倍重要だと思うけどなあ。

メチャクチャ腹が立ってきた。我が同志よ、どこに行ったのだ。君たちはどんな空気を吸って生きているんだ。

このかけがえのない人生。両親からこの世に奇跡的に生まれてきたビッグチャンスをもらいながら、何をやっているんだよ。

仕事なんかしている場合じゃないよ。せっかくボクがシネマイッキ塾≠ニいうみんなで青春する≠スめのサロンを作ったのに、参加意志がまったくないんだからどうしようもないよ。

まったく君たちには裏切られた気分だよ。誰とは言わないよ。みんなだよ、みんな!

そうなるとボクは投げやりになるんだよなあ。やけっぱちになるのだ。オレが生きている世界ってこんなに民意が低かったのかと、ボクは絶望してしまう。

そうなるとこんな世の中、もうどうでもいいやと、ボクはしらけてしまうのだ。出てくる言葉は一つしかない。「最悪だな…」である。

『恍惚』みたいな映画を見ると語りたくなるよね。いろんなものを感じたのだから、それを言葉にして表現したくなるのだ。

ましてボクは映画を見る力≠ネら誰にも負けない自信がある。さらにその見て感じたことを言語化することもできるのだ。

ボクが語る言葉を絶対に聞いて欲しいと思っている人がいないのだ。これって非常にむなしいことだよ。つまらないことだよ。

歌枕はついに「今後はもうフランス映画は取りあげるのはやめよう。フランス映画はお互い個人で見ることにしよう」と言った。

ボクは敗北感と怒りにかられていた。ボクの映画の『恍惚』論は、こうして完全に流産する運命になった。

それについて話す気力、語る気力がわいてこないのだ。そのために世界が大損をしているんだよ。神よ、ボクを助けたまえである。



・我がオムライスに幸ありだ。ああ、オムライスに救われるとは思ってもいなかった。

ボクたちは渋谷区宇田川町14の1、寿乃四ビル2階にあるオムライスの店「卵と私」に行った。

ボクの救いはオムライスのセット、1281円である。この店は男女のカップルかそうでなかったら女性同士のカップルしかはいってこない。

ボクらみたいに二つのテーブルを寄せて、野郎たち8人がどっと押しかけるのはまさに異常な光景である。でも映画とオムライスってあっているのだ。

この日のオムライスはライスの量がいつもより多いような気がした。歌枕もボクと同じことを言っていたのでこれは間違いない。

いつもなら「もっと食べたいなあ。足りないなあ…」という気持ちになるのに今日は量が多いなあと感じた。

さらに玉子を焼いているのだが、その色が白っぽくてしかも通常感じる玉子の味の特徴をうまく殺していた。

しかも厚味もある。なんだか完璧なオムライスが出てきたという気がした。オムライスが不愉快になっていたボクの心を、そっと柔らげてくれたといってもいい。

我がオムライスに幸ありだ。ああ、オムライスに救われるとは思ってもいなかった。食事中、ボクはおしゃべりを始めた。映画『恍惚』について解釈をしたのだ。

それだって本当はさわりでしかない。もっと言うべきことがあったのに、ついにそれは出さなかった。

食事のあとニューヨーカーズカフェに行ったが、みんなと雑談中に思わずボクはこっくりこっくりと眠ってしまったのだ。

いかにボクがその時、テンションが低かったかの証明みたいなものだ。寝たらもう終わりである。

ボクはこの映画のポイントになるべき部分を、わかっていたのに最後までそれは誰にも言わなかった。

こういうことに関してボクは恨み深いのだ。いつまでも根に持ってしまうタイプの人間である。あの人が来てくれていたら…。そのあの人とはつまりあの人のことである。

限りなく君自身に近い君のことである。君はなぜボクと共に同時代人≠ノなろうと思わないの? それがボクには理解できない。それとも君は同時代人じゃないとでもいうの?

今日の四字熟語≠ヘ同時代人にする。不発の同時代人たちよである。

ターザンカフェより)

※1・31http://www.back-drop.jp/pro-w/16-20050131.html">ながの16文の会(その名の通り、長野版16文の会です。当日、ターザン山本!が来場します)

※ターザン山本!最新刊『音楽と意図』(インフォバーン・刊)、2月7日全国書店にて発売決定!

※2・11http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2005/20050211153007.htm">第23回シネマイッキ塾開催決定!

※『アイ,ロボット』の映画評を更新しました!(http://www.jp.playstation.com/dvd/tarzan/index.html">「シネマLOVE」)-プレイステーションコム

ターザン’S1週間)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/b/2005/20050127095404.htm">捏造発言-1月27日(木)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/b/2005/20050126123631.htm">夫婦日和-1月26日(水)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/b/2005/20050125093712.htm">不作時間-1月25日(火)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/b/2005/20050124112038.htm">宴会外交-1月24日(月)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/b/2005/20050123140030.htm">思慮分別-1月23日(日)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/b/2005/20050122122050.htm">前田出現-1月22日(土)



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.