スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

念力校正

1月19日(木)

8時15分、起床。ボクは紙袋の中からテープレコーダーを出して、北斗晶のインタビュー起こしを始める。

これは『週刊ファイト』の今週号で載っている北斗インタビューの続きである。一行が11字380行。

ラスカルの公(きみ)はまだベッドで寝ていた。ボクはパン屋で買っておいたミニパンをかじりながら大急ぎでインタビューを原稿にしていった。

およそ80分で完成。ホテルのチェックアウトが正午だったので助かった。あとターザンカフェ≠フ日記の残りの部分も書いた。

チェックアウトすると歌舞伎町の中にあるコンビニ、サンクスに行ってその原稿をFAXで歌枕と西野君のところに送る。

枚数にして21枚。1枚100円にして2100円かと思ったら、1400円だった。

そのあと吉野家に行って朝食をとる。さらに一番街にあるカフェタタン≠ノ行く。彼女は季節のショートケーキを注文した。

さて今日の予定はどうなっているのか? 彼女はこういう時、前もって行きたいところをピックアップしている。

ホテルオークラの近くで何か展示会があるのでそっちに行きたいと言っていたが、急に「渋谷の名曲喫茶ライオン≠ノまた行きません?」と言われたのでボクはその提案に賛成した。

1時半前にライオン≠ノ到着。それから5時前までライオン≠ノいた。

3時から毎日、その日のスペシャル企画をやっているのだが、この日は前の日に続いてショパンだった。

ショパンのピアノ曲ノクターン≠フ特集。その前にヴィバルディの『四季』が流された。

音楽効果が抜群にいいのでボクの家でよくきいている『四季』とは全然、迫力が違った。もちろん音がでっかいというのも大きい。

家ではいくらなんでもボリュームを大きくすることはできない。家でCDをきいている時は、つまるところボクはメロディーを追っているだけ。きいているだけなのだ。

ライオン≠ナはたとえばバイオリンの音にしても、メロディーとは独立して音そのものが一つの自己主張になっている。

音のひびきが完全に宇宙そのものを表現しているような印象を与えてくる。

あの魅力はたまらないなあ。ピアノよりもバイオリンの音にそれは特にいえる。

まるでバイオリンがすすり鳴いているような感じだった。たまらないなあ。

もう『四季』は表題音楽。当然これまでボクは春、夏、秋、冬をイメージして『四季』をきいていたがライオン≠ナは、音そのものの魅力に圧倒された。

これは一つの発見である。メロディーしかきいていないというのは不幸なことだ。音自体をきかないと音楽も曲も本物とはいえない。

音には奥行きと立体感がある。メロディーや楽譜の奴隷ではないのだ。ボクは今回それを痛感したなあ。

どんな曲もボリュームを最大限に大きくしてきくか、そうでなかったら音響効果のいいものできくかそのどちらかだ。

ショパンのあのスナタナの「我が祖国」からモルダウ≠ェかかった。

ボクはライオン≠ナ一度モーツアルト「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」と「レクイエム」をきいてみたくなった。



・もう一つ彼女がボクにちらっと言ったひとことが、グサッと突き刺さったことである。

彼女は7時の新幹線で静岡に帰っていった。1月いっぱいで今つとめているお店を辞め、浜松の実家に帰る。

ここでこの2日間、ボクたちがどんなことを話題にしていたかそれを簡単に紹介しておこう。

まず彼女は自分の同世代の友達の話をした。その人は結婚して2人の子供を作った。ラスカルからすると幸せにしか見えない。

だがその友達は結婚して子供ができたら、もう私はほかの人を好きになってはいけないのか? あの人を好きになった時のドキドキ感はもう私の一生にはないのだろうかと、そんな不満を口にしたというのだ。

怖いなあ、まったく。気持ちはわかるんだけど…。浜松の実家に家に帰ることになって一番喜んでいるのはお姉さんとお母さんだという。

お父さんは2年前に亡くなっている。お母さんはこのところ毎月のように浜松の就職情報の本を送ってくるそうだ。

お姉さんは結婚していて母親と彼女が同居してくれれば、母の面倒を見てくれるのでそれは喜びだろう。

田舎のことだから姉と母はお見合いの話を必ず出してくるだろう。

プロレスの話としては昔、浜松に全日本プロレスが来た時、馬場さんとの撮影会が試合前にあったが、それに行けなかったことを非常に悔やんでいた。

あとリングサイドの一番前の席を買って会場に行ったら、その前にもう一つ席があって「あれって何よ!」と大変気を害していた。

それ以来、彼女は同じプロレス仲間たちとあの最前列の席を「謎のX席!」と呼ぶようになったという。

もう一つ彼女がボクにちらっと言ったひとことが、グサッと突き刺さったことである。突然、なんの脈絡もなくそれをポツンと言われるとボクもドキッとする。

たとえば「美幸さんの子供さんってもう言葉はしゃべれるんですか?」。ボクは美幸さんの話なんかそれまでまったく言っていないのだ。

「わたしターザンさんと高山植物さんの関係って一番理想的な感じがしているんです。うらやましいというか…」

それだってボクが彼女の前で高山植物の話なんかするわけないのだ。

「1月23日のアップルパンケーキの会≠ヘたくさんのファンがくるんでしょうね。わたしも行きたいなあ。OKA−CHANGさんもくるんですか?」

「わたしはこうしてターザンさんと別れると、静岡のアパートに帰るとまたひとりになってしまうけど、ターザンさんはわたしと別れたあと、すぐにすることがありますよね。それにたくさんの人がターザンさんのこと好きだし…」



・週ゴンの吉川編集長にFAXテロを仕掛けた。金沢氏との座談会に欠席したのはボクのせいではない!

東京駅で彼女と別れたあと、彼女がいうようにボクはすぐに歌枕に電話した。え、今、大井競馬場にいるの?

いやあ、オルレアンという馬の馬券買って? 何、もうレースは終わったって? あ、そうか冬はナイター競馬はなしか?

え、ええ、オルレアンが「TCK女王盃」で2着にきたあ? なんだよそれならボクは一点買いで馬券は取っていた。

1着は武豊が乗っていたレマーズガールだろう。あ〜あ、競馬場に行かなかったら馬券は当たるんだよなあ。

JR代々木の駅に行って「紙プロHand」のポストカードを松澤チョロちゃんに渡す。今回は杉田かおるさんにもポストカードを書いた。

家に帰ると『週刊ゴング』の吉川編集長にFAXテロを仕掛けた。GK°熨克彦氏との座談会に今週欠席したのはボクのせいではない。

GK≠フ段取りが悪かったからだ。間違っていたからだと抗議したのだ。

だってGKとのコンビでやっている座談会の第2回目で、ボクがそこに出ていなかったら読者への裏切りになる。

彼らの期待感を裏切ったことになるのではないか? さあ、どうするGKである。

『紙のプロレス』から校正のFAXが届いた。堀江ガンツ氏がボクをインタビューものがゲラであがってきたのだ。

去年暮れの格闘技2大決戦を斬るという形で取材を受けたのだが、その部分はすべて切り捨てられていた。

かわりに何が載ったかというと1・4東京ドームの新日本プロレスの試合を増刊号にしたあの話である。

ボクはそこで1日編集長になったのだが、それにガンツが鋭い突っ込みをいれてきたので、ボクはそうなるとスイッチがはいって逆に切り返す。

その結果、話は週刊ゴング論≠ノなってしまった。週ゴンの宣伝を大々的にやったようなものである。

ボクはゲラを見て徹底的に付け加えた。ガンツ氏も「すべて発言を強調するように持っていき、ディテールは最大限に細かくする。見事です!」とほめてくれた。

校正はそれぐらいしないとね。面白くないじゃないか? 深夜にゲラがきたのでボクはついカッと熱くなってしまったのだ。

それでいいのだ。ガンツ氏もボクの校正にも満足していた。

ラスカルに電話する。無事にアパートに帰っていたことを確認する。

今日の四字熟語≠ヘ念力校正にする。いわゆる過剰校正のことである。

これでもかと追い打ちをかけるように文章をアジテーション化していくことである。

ターザン’S1週間)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/b/2005/20050118115148.htm">一日三昧-1月18日(火)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/b/2005/20050117102244.htm">自分幻想-1月17日(月)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/b/2005/20050116105822.htm">冬季節雨-1月16日(日)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/b/2005/20050115120709.htm">両性原理-1月15日(土)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/b/2005/20050114131402.htm">触媒能力-1月14日(金)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/b/2005/20050113124708.htm">小心綿綿-1月13日(木)



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.