スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

冬季節雨

1月16日(日)

きのうに続いて雨だった。雪になる気配はない。天気予報は思い切りはずれた。

ただ冬の雨は人の気持ちを重くさせる。どうせなら雪の方がいい。ボクは疲れていたせいか目がさめたのは午前9時過ぎだった。

それから日記を書いていたらまた眠たくなった。だから日記を書いたあとまた寝てしまう。

ターザンカフェ≠フ競馬コーナーで予想をやってもらっているayumiさんが、ボクと会いたいというメールが届いた。

会う場所はWINS後楽園。そのためボクも昼から競馬に行くことにする。雨の中、自転車に乗り傘をさして京成線立石駅へ。

右手で傘を、左手でハンドルを持って前進したが、前方からの風が強くて傘を前に押し出すと、視界が傘で全然見えなくなる。

やばい。前から車が来たら大変だ。注意しながら乗ったがやっぱり雨の日に自転車に乗るのはやめよう。

そう心に決めた。1時50分にWINS後楽園に到着。ayumiさんとはレースが終わったあと、ニューヨーカーズカフェに行ってレースの反省会をする。

なんとか彼女をもう一度、競馬の仕事ができるようにしてあげたい。とにかく予想に関しては抜群のセンスと才能がある。

あれを生かさない手はない。女馬券師≠ニして登場すればいいのだ。

それも8歳になる長男をかかえている子連れ馬券師ということはバツ1なのだ。

かつての旦那はある予想専門誌で働いている記者。それも4番バッターとして大活躍している人である。

彼女自身は競馬村の住人の神経を刺激することを書きすぎて、今も取材拒否中の身なのだ。別に悪いことをしたわけではないので復帰の芽はある。

ほかの人とは感覚が違うのでそこでトラブルが起きてしまうのだ。どう違うかというと彼女は事実はすべて書こうとする。

しかしその事実がある人たちにとっては都合の悪い場合がある。世の中というか人間の世界ではよくあることだ。

その人たちの気持ちをわかってあげる必要もある。なぜならすべての人が広くて大きい気持ちを持っているわけではないからだ。

どちらかというとみんな気にしい≠ネのだ。用心深くて気が小さい。ちょっとしたことでも気にする。ジョッキーだってみんなそうだ。

そこの部分が彼女は性格的におおらかなのだ。悩んだり気にしたりすることがほとんどないタイプの人。

それは書き手としてまずいことが起こる。まあいい。女子連れ馬券師というキャラを確立することだ。

春のG1シリーズでは大穴をバンバン当ててくれとボクは彼女にそう言った。

ノーリーズンの「皐月賞」やチャペルコンサートの「オークス」を当てた人だからバク才がないはずがない。

話を聞いていても「この人は競馬の才能がある」とわかるもん。酒が好きだというのも面白い。



・テレ朝の日曜映画劇場で映画『ジャッカル』をやっていたのでそれを見ようと思ったがやめた。

家に帰る。7時45分だった。9時40分頃、浮谷さんがくる。彼がつとめている社長さんもいっしょだった。中国人である。

ある本の売り込みの打ち合わせを3人でする。だいたいの目安はついた。これはいけるという内容である。

いわゆるシルクロード関係の本である。社長が帰ったあと浮谷さんが例によって、マッサージをしてくれた。首、肩、背中、腰、足の裏とすべてカチコチにこっていた。

テレビ朝日の日曜映画劇場で映画『ジャッカル』をやっていたのでそれを見ようと思ったがやめた。

あした、朝が早いというので0時前には浮谷さんは帰って行った。しかしこのマッサージは効いた。1週間ぶんの疲れもとれたような気がする。

マッサージのあと熱いお茶を飲むといいですよといって彼がお茶を入れてくれた。



・今、発売している『月刊サイゾー』にはカラーで1ページ、その本の広告がでかでかと載っている。

『週刊ファイト』の井上編集長から全日本プロレスの大阪大会の試合の結果を教えてくれる電話があった。

川田が健介を破って三冠のベルトを守ったそうである。プロレス界にとって今週の話題はそれぐらいか…。

雑誌http://www.ultracyzo.com/">『月刊サイゾー』で連載していた音楽独談≠ェ『音楽と意図』というタイトルで一冊の本になる。2月上旬には発売される。

ボクは著者の略歴をFAXで送った。それでもう完成だという。この本は楽しみだ。ボクが世のヒット曲を気楽に語っていったことが本になったからだ。

プロレス&格闘技以外のジャンルに挑戦した本としては大きな意味がある。

今、発売している『月刊サイゾー』にはカラーで1ページ、その本の広告がでかでかと載っている。それもボクが上半身裸で剣を持って叫んでいるシーンである。

雑誌『サラブレ』が2004年の重賞レースを本にした別冊増刊号を今度出す。ボクは「天皇賞(春)」のレースを書かせてもらった。

あのレースのことを思い切り批判的に書いたら、担当編集者から「やっぱり山本さんに原稿を頼んで本当に正解でした…」と言われた。

ボクも原稿を校正している時「ウン、これはいい」と自分で勝手に満足してしまったのだ。

マッサージ効果もあってボクは寝ることにした。それでも寝たのは午前2時20分だった。

今日の四字熟語≠ヘ冬季節雨にする。この時期、雨が2日続けて降るのはめずらしいことだ

ターザン’S1週間)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/b/2005/20050115120709.htm">両性原理-1月15日(土)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/b/2005/20050114131402.htm">触媒能力-1月14日(金)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/b/2005/20050113124708.htm">小心綿綿-1月13日(木)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/b/2005/20050112135714.htm">合歓綢繆-1月12日(水)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/b/2005/20050111114503.htm">確信的愛-1月11日(火)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/b/2005/20050110113746.htm">反三連休-1月10日(月・祝)



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.