スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

両性原理

1月15日(土)

今日の天気予報では東京地方は雪だった。それも大雪になると誰かが言っていた。

交通もストップするのではないかと…。でも朝、起きて窓を開け外を見ると雨。この雪がもしかして途中から雪に変わるのだろうか?

冬の雨は寒さをともなっているので好きになれない。それに風が加わると最悪だ。いやだなあ、もう。

石油ストーブを机のそばに近付けて原稿を書く。寒いからだ。『日刊スポーツ』を見る。まったくスポーツ界に話題がない。

読むところなしである。北斗晶のインタビューおこしをきのうは午前3時近くまでやっていたので、すごく疲れが残っている。

特に背中がガチガチになった。そうするとどうしても気分がすぐれない。『週刊ゴング』の連載の原稿を書かなければならない。

困ったなあ。ネタがないぞ。こういう時、頭を集中させて何かを強引にしぼり出すのが、ボクらの仕事でもある。

いいアイデアはないか? どんなことでもいい。0.1ミリのヒントさえあれば原稿は書けるのだ。そうだ、アニマル浜口家のことを書こう。そうとわかったらもう早い。

次に日記にとりかかる。今日は日記を書くのがしんどいなあ。1日ぐらい原稿を書かなくてもいい1日を迎えたいなあ、ホント。

スイング・アウト・シスターのCDをかけて気持ちを奮いたたせる。

最近はエヴリスイング・ザ・バッド・ザガールよりも、こっちの方をよくきくようになった。

白沢さんから「ポストカード」と「シール」がどさっと届いた。ウーン、まだボクは年賀状の返事を出していないのだ。

そういえば白沢さんにも、今年になってから一枚もポストカードを出していないのだ。きた、きた、きた。送られてきたポストカードをここで紹介しよう。

フェイ・ダイナウェイ、ウッディ・アレン、カトリーヌ・ドヌーブ、ジャンヌ・モローの白黒のポートレート。

映画『ノッティングの恋人』『ROCKY』『髪結いの亭主』『ラブ・アクチュアリー』『羅生門』『ボニーとクライド(俺たちに明日はない)』『セブン』『オーシャンズ11』『男と女』『カジノ』『猿の惑星』の向こうのポスターにしたものだ。

これは貴重である。これにボクが何か書いて白沢さんの所に出せということである。

シールはごていねいなことにルチャやキックボクシングやレスリングのものを、わざわざ採ってきてボクに送ってきてくれた。

こんな人、世の中にいないよ。まいったなあ。しかしボクの頭はまだポストカードを書くまでには切り換わっていないのだ。

決してバテているわけではない。ボクは今、別のある何かを考えているからだ。



・たとえ入院しても絶対に誰にも知らせない。もう病気になることは2度とないとここで断言しておく。

それにしてもスイング・アウト・シスターって凄い魅力を持ったアーティストだなあ。なんなんだろう、あの感覚は、この心地好さは。

恋愛というのは男と女による対関係なのだが、その対幻想にのめりこむ自分がいながら、実はその対幻想についてひとりごと≠いう素敵な自分がそこにいないと、だめなのだ。

なんだか世界一美しい愛のひとりごとをきいているような気分になってくるんだよなあ、スイング・アウト・シスターって。

「THOUGH THE SKY」という曲ではないが、美しい愛のひとりごとは必ず空を舞う。あてもなく空の上を浮遊する。この曲は名曲だ。

何が苦しくなっているのかわかった。この頃、自分の日記に書けないことが、どんどんふくれあがってきた。それがポストカードを出せなくなっている一つの要因でもある。

昨年、最大の失敗は夏、糖尿病で入院したことだ。あれ以来、人に会うたびに「体、大丈夫ですか?」があいさつがわりになった。

まるでボクの寿命が短くなったような言い方をみんなする。もう2度と入院しない。たとえ入院しても絶対に誰にも知らせない。もう病気になることは2度とないとここで断言しておく。

ボクという人間はキャラが強いので、人々はそれぞれ勝手なイメージをボクに持っている。

入院は最大のミステイクだった。

ネガティブなイメージを与えてしまったのは非常にまずかった。ボクにとって糖尿病は糖尿道なのだ。あれは道≠ネのだ。

あれ以来、なるべく規則正しい食生活をしているのだから、物事は明らかに好転しているのだ。

糖尿病ではない人たちの方が自分の体について気を付けていないのだから、ボクからするとボクよりやばいことになるのだ。

日記に書けないことがあると言ったのは、もちろん体のことではない。

苦しいなあ。ボクは今、二重生活をしているようなものだ。日記に書けないことがあるというのが二重生活をしているようなものだ。

日記に書けないことがあるというのが二重生活のすべてである。

だからといってこの日記を読んでいる人たちに対して裏切りにはならない。人間には人に言えない世界が本当をいうといっぱいあるからだ。

それを言ったらターザン山本!のイメージが崩れてしまうことになる。ボクはずっとみんなの前では景気よく元気でいなければならない。

別に景気が悪いということではない。それは誰にでもある精神生活に関することである。

午後1時過ぎ、家を出る。2時前にWINS後楽園に到着。

我が親友、吉田豪ちゃんから競馬はもうやめろ。なんの生産性もない。読んでいて気分がよくないと抗議されたので馬券のことについてはもう日記では書かない。行ったという事実だけは書く。

歌枕もあとから来た。終わったあとニューヨーカーズカフェで休憩。少しボクは眠った。

東京ドームでイベントがあるのか、主婦の人が多い。客でいっぱいだった。

イタリア関係の展示会みたいなものをやっているようだ。まだ雨は降り続いている。



・ボクはここであこがれの小島武夫氏に会うとは思ってもいなかった。ボクより10歳以上年上である。

7時半、歌舞伎町にある京風料理「月亭」に行く。辰巳出版が出しているパチンコ雑誌の企画で、勝負師3人が集まって座談会をやったのだ。

麻雀の小島武夫氏、競艇好きの蛭子能収さん、そしてボクである。

ふぐちりを食べながら3人で、バクチ談義をした。蛭子さんはあまり発言しない。大部分は小島さんの独演会となった。

非常に物わかりのいい上品な勝負師である。勝負師というよりも人生の遊び人である。4回結婚したが今はひとりものとか。

ボクはここであこがれの小島武夫氏に会うとは思ってもいなかった。ボクより10歳以上年上である。人生経験の深さがボクとはまるで比べものにならないほどすごい。

バクチと男と人生についてボクもガンガン語った。かなりの数、ボクは名言を吐いたはずである。

担当編集者がそのたびにいちいち納得していたからだ。それなのにボクは何も思い出せないのだ。ああ、またボクはお座敷芸をしてしまったようである。

それってボクの最も得意としているところでもある。バクチと女は切り離せない。途中から小島さんが女性の話をしだした。

結局、人生はどんなことにもいえることだが、好きか? 嫌いか? 好きでも嫌いでもないという三つしかないのだ。

バクチに関してもそれはいえる。聞こえが悪いので賭け事という言葉に変える。人は好き≠ネものを獲得すると、人生に意味性とプラスアルファの二つが加わったことになるのだ。

好きなものがないと人生に意味性とプラスアルファがないことになる。それはプアではないか?

ボクとか小島さんはその好き≠ェさらに大進化をとげて物好き≠ワでいったタイプの人間でもある。

だから小島さんが2時間近く語り続けたことは、もうあれは物好き言語≠フオンパレードだった。

共感したなあ。単に好きなだけではまだ一人前とはいえない。ボクが言いたいのはそのことなのだ。

「バクチとはバクチをし続けることなり」

これが小島さんとボクの結論である。賭け事、勝負事をやめた時がボクらにとっては人生の終わりになるのだ。

こんなことをいうとまた吉田豪ちゃんはいやがるだろうなあ。10時に解散。雨の中、歌舞伎町を歩いて新宿駅へ。

家に帰ったらすでに11時半だった。今日の収穫はある人から1万円の図書カードをもらったので紀伊国屋書店で本を3冊買った。いずれも山田宏一さんの本。

『フランソワ・トリュフォー映画読本』(平凡社・2500円)

『映画とは何か』(草思社・2900円)

『新版 美女と犯罪』(ワイズ出版・3400円)

しめて8800円也。消費税があるので9千円ぶん払った。図書カードのプレゼントというのはありがたいと初めてそう思った。

そして今日の四字熟語≠セが両性原理とする。女性原理の愛と男性原理のバクチ。

どちらも人間にとって究極のフィクションであることだけは同じなのだ。そして女性はいつも言う。

「わたしとバクチとどっちを取るのよ…」と。もちろんバクチなんだよおおお。だからといってボクが血も涙もない男ではない。愛に関する感情は人の何倍もいや数倍も持っているのだ…。

ターザンカフェより)

・1月23日(ジャイアント馬場さんの誕生日)に、http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2005/20050123173007.htm">16文の会(別名・アップルパンケーキの会)を開催することが決定しました。みなさまのご来場お待ちしております。

ターザン’S1週間)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/b/2005/20050114131402.htm">触媒能力-1月14日(金)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/b/2005/20050113124708.htm">小心綿綿-1月13日(木)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/b/2005/20050112135714.htm">合歓綢繆-1月12日(水)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/b/2005/20050111114503.htm">確信的愛-1月11日(火)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/b/2005/20050110113746.htm">反三連休-1月10日(月・祝)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/b/2005/20050109091739.htm">一千万円-1月9日(日)



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.