スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

ポーとは

   久し振りにというか映画を見に行く。有楽町にある丸の内ルーブル。ここってわりとよく行くんだよなあ。

『推理作家ポー、最期の5日間』。思い切って最前列の席をとる。

   だが予告編を見ていたら目がチカチカしてきた。音と映像の動きが速いのでついていけない。

   あわてて逆に一番うしろの席にすわり直す。どうせ人はまったくはいっていなかった。

   午後4時半から上映。殺人事件が起きる。それがポーが書いた小説とそっくりなのだ。

   それがこの映画のキーポイント。でも、ストーリーはわかったようなわからないような。私は映画をストーリーで見ていないのだ。

   ここはやっぱり誰かといっしょに見に行くべきだった。見終わったあといろいろしゃべると、気が付かなかったこともチェックできるからだ。

   地下鉄・東銀座から有楽町までは銀座4丁目の下を通ってすべて地下街の中を歩く。

   これがいい。いかにも都会に来たという感じだ。地上は見なくてもいいんだよ。

   映画は1840年代の話だった。ポーは詩人でもあり小説家でもあったが、本人は小説の方はいやいや書いていたみたい。

   そこが面白かった。出版社に書かされていたというか。

   うん、気分転換には映画は最高。外出するとそれなりに歩くしね。今週はとにかくあした(14日・水曜日)の「ロフトプラスワン」でのトークショーがメインだ。

   それが終わらないと何も始まらない。主役は谷川貞治氏。私はゲスト。だからこっちには余裕があるけどね。

   何か仕掛ける必要があるけど何がいいだろうか?   家に帰ってそんなことを少しだけ考えた。

   やっぱり私はトークショーは好きだ。人前に出るのは別に苦痛ではない。むしろ楽しい。

   今日の“四字熟語”はポーとはにする。

ターザンカフェより)

【新宿ロフトプラスワンでのイベントのお知らせ】
!!!今晩!!!
元K-1プロデューサー谷川貞治「平謝り〜K-1凋落 本当の理由〜」(ベースボール・マガジン社)出版記念!
世界一難しいビジネス「K-1」の、本にも書けなかった舞台裏を今夜公開トークライブ!!

谷川貞治、ターザン山本!、山口日昇のバースト3兄弟がプラスワンに集結!!

11月14日(水)OPEN 18:30 / START 19:30
前売、予約 ¥1,500 / 当日 ¥1,800(共に飲食代別)
詳しくは下記ホームページをご覧ください。
http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/schedule/lpo.cgi

※本日、“今日のコラム”、“プロ格コラム”、“競馬西遊記”、“アジ語”の4本を更新いたしました。

【お知らせ】
ターザン山本は現在、携帯電話のアドレス登録がないため、電話とメールは返信でのみ連絡できる状態になっております。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.