スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

掃き溜め

2月13日(土)

 ミッドナイトテロにはまいった。頭が覚醒したので眠れない。仕方がないので日記を書く。

 そうしたら8時になった。え〜いこのまま錦糸町のWINSに行ってしまえだ。馬券を買うお金はあるのか?

 そんなものはない。100円硬貨が50個近くあった。しかしそれは生活費なのだ。交通費用のSUICAとPASMOは払い戻したため外出するのにも気を使う。

 机の上には区民税や固定資産税にケイタイなどの請求書がどさっとある。その支払いをどうするかだ。

 とにかく家を出た。なんだ、これは。小雨まじりの小雪が降っているではないか。貧乏にはこたえる寒さだ。

 傘をささないまま歩いて立石駅に行く。雨と雪がほおを直撃する。冷たいなんてものではない。

 本奥土橋を渡る時は川風がいっそう強くなる。こんな時、上野のホームレスはどうしているのだろうか。凍え死んじゃうよおおおおお。

 立石商店街の中で「あ、先生、どうしたの?」と声を掛けてきた人がいた。「ノトヤ」のお母さんではないか。

 そういえばもう去年からずっと「ノトヤ」に行っていない。おはぎもいなりも食べていないのだ。

 事情説明のため家を取られる。家を出ていくことになったことを伝えると、お母さんの顔が突然、くもった。

 悲しい顔をした。ああ、言うんじゃなかった。普通の人にとってはやっぱりショックなようだ。悪いことをしてしまった。

 ゴメン。やがてこの街ともおさらばか。立石から押上までは回数券を持っている。押上から半蔵門線に乗り換える。すぐ次の駅が錦糸町。

 160円。往復で320円かあ。先に切符は買っておく必要がある。


いいなあ、若いというのは。うらやましいよ

 WINSのビルの6階。そこが私が馬券を買う所。エスカレーターで上がっていく。2階から5階はパスだ。

 9時35分に到着。中京競馬の第1レースの発走は9時50分だ。まだその時間はパラパラとしか人がいない。

 しかもその顔触れはいつも同じ。競馬を唯一の楽しみにしている連中だ。だいたいみんな60歳を超えている。

 生活保障を受けているかそうでなかったら仕事もなくて年金生活をしている人たちだ。どうみてもそんなふうにしかみえない。

 ここは人生の掃き溜めだ。自分の余生を週末、競馬をすることでしか生きがいを感じられなくなった男たち。

 まったく、“どですかでん”だ。もちろん私もその中のひとりである。馬券を買って当たった。ハズれたによってしか人生におけるガチンコを体験できなくなった。

 彼らにとって残された最後のガチなのだ。男としてこんな哀れなことはない。もはや粗大ゴミとしての価値さえない。

 もちろん私もそうだ。トシをとったら男は社会のやっかいもの。ずばり用なしだ。100円玉をにぎってひたすらレースを見た。

 そういえば今日、雑誌「競馬最強の法則」が発売された。私は若手の国分恭と松山騎手の2人をそこでインタビューしているのだ。

 彼らの馬券でも買うか。今年デビュー2年目の若者である。いいなあ、若いというのは。うらやましいよ、ホントに。

 今日の“四字熟語”は掃き溜めにする。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.