スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

節分雪か

2月4日(水)

 めずらしいことがあるものだ。タニケンから昼過ぎ電話があった。今月から彼は新しい職についた。

 その昼休みに電話してきたのだ。「山本さん、忙しいですか? できたら今日、お茶しませんか?」。別に忙しくはない。

「罪と罰」を早く読み切る。それに集中していたところだ。夕方の5時に仕事が終わったらもう一度、電話すると言った。

「どうです。高円寺のスタンドバーに行きません?」「それはちょっとしんどい。お前の方が立石に来い」

 その電話があったのが5時20分頃。じゃあ、彼が立石にくるのはその1時間後か。そのつもりでいたらある人(編集者)から電話が。

 何、会いたい? 実はその人とは面識がない。でも、何か勘がした。会った方がいい。これはもう直感である。

 タニケンのケイタイにすぐ電話する。悪い。仕事で急用がはいった。君とのお茶は別の日にしてくれない?

 ウワー、せっかくなのにドタキャンだ。こういうこともある。指定された都内の某ホテルに飛んでいく。寒いなあ。雪じゃないか。

 びっくりした。いきなり本を書いてくれないかという。ただしプロレスはダメだ。それ以外のものだという。

 書いた時点で持って来てくれ。ただそれだけだった。ウーン、面白い。ちょうど私は「罪と罰」を読みながら小説修行をしているところなのだ。

 不思議だなあ。その後、軽く話をして帰ろうとしたらホテルの入口の所で「あのタクシーに乗っていけ!」という。

 なにやら運転手にクレジットカードを出していた。「料金先払いだから・・・」。え、そんなタクシーあるの?

 というわけで私は高速を使って葛飾区の立石まで帰ったのだった。家の前まで来て2階を見た時、あ、しまった。せっかくの洗濯ものが台無しだ。

 そんなことはどうでもいい。ベッドに横になるとしばらくずっと天井を見ていた。何をするでもなく深夜の2時20分まで眠れなかった。

 今日の“四字熟語”は節分雪かにする。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.