スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

前夜祭だ

 前の日、郵便局から不在通知が入っていた。なんだろうと思って四つ木にある本局までそれを自転車で取りに行った。

 なんのことはない。雑誌だった。雑誌なら郵便受けのところにそれを突っ込んでおけばいいんじゃないの?

 なぜ、わざわざ“不在通知”にするんだよ。バカバカしい。腹が立ってきた。本をメール便で送ってくる場合でも、私がいない時は玄関のドアの所にそれを置いていく。

 それでいいんだよ。まったく無駄なことを私にさせるなである。その帰りに「与作」で朝食をとる。

 さばのみそ煮定食にニラ玉をトッピングする。家に帰ると友道(ともみち)調教師のインタビュー原稿のおこし。

 300行書いたところで外出。この日は御成門にある慈恵医大で月1回の定期検診があるのだ。

 3時から主治医の診察を受ける。その前に血液検査がある。2時間前にそれをすると、コレステロールとかの数値もみんな出る。

 その数値を見て主治医がいろいろアドバイスするのだ。ヘモグロビンA1cは6.7。

 6台をキープすれば一応、合格だ。あとの数値はすべて問題なし。血圧も高くない。尿酸も問題なし。

 悪玉コレステロールの数値を改善した。来月は5月21日だ。この検診料が7千円。別に薬代が6千円。

 合計1万3千円。それに健康保険が月、1万8千円。ということは医療費が毎月、3万1千円かかるということか。

 これは大変だぞ。4時半、JR新橋駅の機関車の前で博多の山崎さんと会う。

 5時にある業界紙で働いている2人の若者が合流。2人ともプロレスファンだった。

 中華料理屋に行き食事会。久し振りにプロレスファンと会ってプロレスの話をした。といってもそれはほとんど昔話だ。

 ひとりの若者は私が「週刊プロレス」の編集長を辞めた時(1996年)、まだ16歳だった。

 高校1年ではないか。現在は29歳。独身。あ〜あ、もうそんな時間がたってしまったのかである。

 山崎さんは飛行機で博多に帰るので7時には解散。シンジローが「仕事馬」に日曜日の「誕生日会」の人数を知らせたとこである。

 思ったよりも多くの人が集まった。当日はかなり盛況になる。深夜、ダチキン先生から電話がある。

 話してわかったことは彼はものすごく映画について勉強している。やっぱり数を見ているというのは最大の強みだ。

 とにかく知識が豊富。見方もポイントをはずしていない。だから聞いていてすごく参考になる。

 いろいろな情報を教えてくれるのもありがたい。助かる。終わらない前に「フロストメニクソン」は絶対に見ろと、ダチキン先生に強くすすめられた。

 もうひとりある人から電話があり「誕生日会」には用があって行けないので、あした(24日)、その前夜祭をやらないと言ってきた。

 オー、それは面白い。別の意味で彼は陰のMVPだ。いやあ、急に私はテンションがあがった。

 こういうのをあ・うんの呼吸という。意気投合というやつだ。人間関係というのは打てばひびくが大原則。

 ノリの良さがすべてなのだ。ネガティブな人を相手にしてもしようがない。気分が不景気になるだけだ。

 人間の社会は心(気合)が最大の財産、資本なのだ。まさしくそこにこそ投資しろなのだ。

 ガ然、私はやる気になった。チョット、待って。あしたは昼食を後楽園ホテルの“シズラー”で約束した人がいる。

 彼もまた「誕生日会」にはこれないと言った。そうか24日は「誕生日会」の前夜祭のダブルヘッダーか?

 いいなあ。まさしくそれが友情の証しである。絆である。2人だけの前夜祭というのが素敵ではないか。

 今日の“四字熟語”は前夜祭だにする。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.