スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

三女絶賛

 この日、芸大の大学院に受かったKさんのお祝いパーティーがあった。幹事はプロレス図書館「闘道館」の館長夫人にお願いした。

 午後6時半。東京ドームホテルのレストラン「シズラー」。これを選んだ泰代さんはさすがだ。

 館長夫妻には2人の男の子がいる。上はまだ幼稚園。Kさんにも同じく男の子と女のコがいる。

 子どもたちのことを考えると、お子様料理と子どもイスがある所がベター。「シズラー」はそれをクリアしているのだ。

 しかもメイン料理のステーキとハンバーグ以外はバイキング形式。野菜サラダ、果物にデザートが豊富。

 ソフトドリンクも飲み放題。これは便利だ。まさしくベリー、ベリー、グッドというやつ。とにかく思い切り腹いっぱい食べることができる。

 まわりの客を見ると土曜日のせいか家族連れが多い。すごく平和な感じだ。小さな子どもを連れた親子を見ると特にそう思う。

 バイキングだと知らない人と並んで好きな食べものを皿にとったりする。そのことでまた妙な“共同体意識”を刺激される。

 それがまた気持ちいいのだ。ホールの真ん中に料理を置いているので、余計にそういうイメージにかられてしまう。

 うまくできているなあ。私たちのテーブルは壁をバックに大人が8人、子どもが4人という構成だった。

 大人とは遠く石巻からきた高島さん、「一揆塾」一期生のKさんとその彼女。それに私である。

 夫婦がふた組。カップルがひと組。その三つの組はいずれも幸せを手にしている人たち。家族円満、カップル円満が命だと、はたから見ていたらすぐにわかってくる。

 ここに独身者を誘ってもこの輪の中にははいっていけない。それでこのパーティーはこういうメンバー構成になった。

 必然性にはたしかな真実がある。うらやましい。そのすべてがうらやましい。うらやましいと思うことが、コンプレックスになるのではなく、こっちの気持ちがそのことで浄化されていく。

 どんな小さなパーティーでも主役は女性である。彼女たちを見れば幸せがどういうものなのか? そのことがおのずと見えてくる。

 理屈がまったくないのだ。なぜなら女の人の美しさはいつだって表面にむき出し状態になっている。

 館長夫人。女性にとって賢いことが最大の美である。間違いなく最強の美といってもいい。賢さとは気配り、気の使い方のことである。

 大学院入学をはたしたK先生に寄せ書きして送ることになった。館長夫人はそのために二つのサイン色紙を用意していた。

 一つでいいではないか? なぜそれは二つなのか? 私には別個にひとりだけで書いて欲しいというのだ。

 負けた。というよりも感心した。共に長野県出身のカップル。彼女は私の右どなりにすわった。途中で「サラダ、取ってきましょうか?」「ハイ、お願いします」となった。

 まさか彼女からそんなことをされるとは思わなかった。知り合いの高島さんならわかる。高島さんには私の方から「あれ持ってきて、これ持ってきて!」とお願いした。

 あれとはあったかい紅茶だったり、カレーライスやハヤシライスだった。長野出身の彼女が持ってきたサラダの盛り合わせを見て私はびっくりした。

 ダイコン、レタス、ブロッコリー、豆などが抜群のデザイン感覚でお皿に配置されていたからだ。

 その量感、質感、バランス感覚、色の感覚においてそれはもう一つの作品だった。

 色紙二枚にしろ彼女たちの心の中に心遣いとしての人への愛情とやさしさの感情がないとできないこと。

 しびれたなあ。冗談抜きで鳥肌が立った。先生の奥さんは吃音なので話をすることが苦手。だからというわけではないがいつも顔は下を向いている。

 面長、ショートカット。先生、君の奥さんはび、び、美人だよお。この言い方は一つ間違うとセクハラになってしまう。

 表現を変えよう。清楚美人。100パーセントの人。そういえば西洋のマリアは必ず目線は下を向いている。

 これが女の人の美しさの秘訣、キーワードかもしれない。マリアの目線のしたには子どもがいるから?

 泰代さんの長男がバックの中から本を出してきた。表紙の人物になでなでしろという。その瞬間、彼はその本のページをめくる。

 ある人の場合、めくられたページは真っ白。何も描かれていない。別の人の時はページには全部、絵が描かれていた。

 大人を相手に幼稚園児がマジックショーを見せてくれたのだ。パチ、パチ、パチ。よくできたね。おめでとう!

 もう一つ驚いたことがある。突然「オ、ターザンじゃないか? ターザンだろ?」と声をかけてきた客がいた。

 なんとレフェリーのミスター服部さんではないか? え? こんなところで会うとは・・・。

 びっくりしたなあ。こういう偶然もまた私としてはうれしい。とにかくこのパーティーは成功だった。

 子どもたちもお出かけできてよかったよね。知らない大人の人に会えて楽しかったよね。心には広場の思想を。

 今日の広場はビューティフルイオンでいっぱいだった。“四字熟語”は三女絶賛にする。

ターザンカフェより)

※ターザンにキレた、ポーゴ乱入予告!
いったいどうなるのか!!!

★2009.04.06 mon at.LOFT PLUS ONE
格闘技トーク最強タッグ!!
ターザン山本と吉田豪の格闘二人祭!! 〜09'春〜

全格闘技ファン絶対必見!!
話題騒然の格闘技トーク最強タッグ、ターザン&豪が毎回乱入するマル秘豪華ゲスト達とシュートで激突する大ブレイク暴走ガチンコ格闘技トークバトル!! 今回は誰が乱入するのかっ!?

【出演】ターザン山本&吉田豪、豪華マル秘ゲスト達乱入!!
Open18:30/Start19:30
前売¥2500/当日未定(共に飲食別)
前売はローソンチケットにて3/6発売開始
【L:33798】


※4月12日(日)午後6時より“シネマイッキ塾”の後身にあたる新しい映画の会を開催します。参加希望者はメールか当日午後6時、渋谷「109」前に来て下さい。課題映画は「トワイライト」、サブが「ザ・バンク 堕ちた巨像」です。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.