スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

ウッチー

 日記を書き終えると、WINS錦糸町に行って「ジャパンカップ」の馬券を買った。

 予想していながら馬券を買わないのは仁義に反する。マツリダゴッホとオースミグラスワンの馬連と馬単と3連福の馬券を100円ずつ合計、千円買うとそのまま家に帰る。

 なんだかこの日のWINSはファンでいっぱいだった。こんな昼過ぎの時間にもう、売り場に行列ができているのはめずらしい。

 やはり強い馬が3、4頭出走すると馬券の売上げも増える。いいことだ。3千円あった全財産のうち千円を馬券に使ってしまった。

 アチャーだ。家に帰る途中、立石商店街の中を自転車で走っていたら内博(ウチパク)さんからケイタイに電話がある。

 え、今、中山競馬場にいるの? ピカソ展を見に行くと言っていたのにそれはやめたの?

 何? 6レースでいきなり万馬券を的中させた? それで私に「ジャパンC」の馬券を二千円プレゼントするから、あとでその馬券をいってくれと言うのだ。

 ウワー、景気がいいなあ。ありがとう! じゃあ、ちょっと考えて電話するよ。なんだか内博さんの声がおどっていた。

 「ジャパンC」の発走は午後3時20分。私はその30分前に内博さんに電話して、マツリダゴッホとオースミグラスワンの単複馬券をそれぞれ500円ずつ買ってと言った。

 どちらかが3着にはいってくれるだろう。その自信はあった。さて、いよいよ運命の時間がやってくる。

 私はフジTVの競馬中継を見ていた。あれ? これはなんだ? ゴール前、変な馬が来たぞ! 帽子がピンク色の馬。8枠だ。

 スクリーンヒーローではないか! そんなもん、まったく私は眼中になかった。大ハズレだ。まさしくシラ〜である。

 2着はディープスカイ。3着がウオッカ。4着がマツリダゴッホ。5着がオウケンブルースリ。6着がメイショウサムソン。

 2着から6着までは人気馬が順当にきた。1着の馬だけが余計なのだ。いらんことをしてくれた! である。

 私はすぐに内博さんに電話した。「あんな馬券、当たるわけないですよ!」と言ったら、彼は「取りましたよお。3連複と3連単も。私のことを今日から神さまと呼んで!」と叫んだのだった。

 え、ええ〜! 取ったの? 3連単は6万円馬券だよ! いやあ、半年振りに奇跡がまた内博さんの中で起きた。

 今年の「ダービー」で予想を的中させ、50万円のお金を手にしてからは一度も馬券を当てていなかったのに。今年の東京競馬の最終日に再び大波がきた。

 さらに追い打ちをかけるように「ジャパンC」が終わったあとの最終レースも的中したと言って電話してきた。

 その時は「オレのことを天才と呼んでくれ!」と言った。内博さんはこの日、神さまと天才になったのだ!

 もちろん自称である。でも、競馬は当てたもん勝ちである。神さまでも、天才にでもなってくれである。


 私は夕方、夢香姫と錦糸町の駅前にあるビルに買い物に行った。彼女が引っ越しをするので、カーテンを買いたいというのだ。

 あれ、カーテンって意外と高いなあ。いろんな色のものがある。私はピンクよりもモスグリーンがいいと思った。

 今日はカーテンの下見だけで終わり、そのあと2人でお茶をする。

 5時10分、待てよ。内博さんは馬券で勝ったので、私と一杯飲もうと言ったか。彼女との約束が先約としてあったので、私は断った。

 しかし、たしかじゃあ錦糸町に出てひとりで飲むと言っていた。よし、電話してみよう。

 そうしたら、駅前のビルの本屋にいると言うではないか! いたいた。私は3人で食事をしようと提案。

 内博さんは「なんだ、たかりかよ」「そう、たかりはボクの趣味だから・・・」というわけで、そこから歩いて10分の内博さんが行きつけにしているイタリアンレストランに行く。

 まずはシャンパンで乾杯。5時半頃からスタートして、9時半まで4時間も我々はバカ話をしたのだった。もう内博さんは最高に御機嫌。

 もちろん、私だって御馳走になっているのだから気分がいい。要するに、友人がひとりでもハッピーになれば、それにつられて他の人間にも運がまわってくるということである。

 特に私の場合、自分の幸せよりも人をハッピーにする方に喜びを感じる人間。私に幸せはいらない。才能だけで生きる。

 それで十分だ。料理とお酒をおごってもらうかわりに人をおしゃべりで楽しませればいいのだ。それならまかせておけである。

 内博さんは終始、笑いまくっていた。ウーン、笑いのネタはみんなそこにいない人のことである。いないから好き勝手なことがいえる。これほど面白いことはない。シャンパンから白ワインへ。

 あれ、店内は満席ではないか! はやっているんだなあ。予約しないと無理みたい。びっくりしたのは、この店のマスターが内博さんのことを“ウッチー”と呼んでいることだった。

 そういえば、キャバ嬢からも“ウッチー”と呼ばれているらしい。ウッチーねえ。でも、私はやっぱり内博さんの方がいい。

 店を出て地下鉄に乗ろうとしたら、内博さんはタクシーを止めて5千円くれた。夢香姫を新小岩の駅に送り、立石までいったら3600円。

 ウワー、1400円儲かった。全財産が3400円になった。きのうからプラス400円だ。あ、しまった! 大事なことを忘れていた。この日、友人の水谷さんが東京を引き払って実家のある名古屋に帰るというので「与作」と「舟和」で送別会をやったのだ。

 1時から2時40分まで。大西さんと小山君もいっしょだった。水谷さんには、これまでパネルやら自分で作ったポストカードを私にくれた。

 プレゼントを私にくれた人の中では、その量は3本の指にはいる。パネルは自宅の居間に4つも飾られている。ありがとう。

 しばらく田舎でゆっくりして、また何かを考えればいいんじゃないの? 便りだけはよこして。手紙だよ、手紙。ポストカードだよ。

 今日の“四字熟語”は、ウッチーにする。ウッチーが神さまと天才になった日だった。


ターザンカフェより)

★12/13(土)10:00より、”シネマイッキ塾”をおこないます。課題映画「ブラインドネス」(http://blindness.gyao.jp/);参加費:1000円(映画代、ドリンク代は自己負担);場所:喫茶室「ルノアール」ニュー銀座店(http://www.ginza-renoir.co.jp/);電話番号(03)3567-3655;住所 中央区銀座2-8-15共同ビル銀座通り2F

★2009.01.05 mon at.LOFT PLUS ONE
格闘技トーク最強タッグ!!
ターザン山本と吉田豪の格闘二人祭!! 〜09'賀正〜
全格闘技ファン絶対必見!!
話題騒然の格闘技トーク最強タッグ、ターザン&豪が毎回乱入するマル秘豪華ゲスト達と
シュートで激突する大ブレイク暴走ガチンコ格闘技トークバトル!! 今回は誰が乱入するのかっ!?
【出演】ターザン山本&吉田豪、豪華マル秘ゲスト達乱入!!
Open18:30/Start19:30
前売¥2500/当日未定(共に飲食別)
前売はローソンチケットにて12/05発売予定
(Lコード:31422)


<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.