スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

貧乏極悪

異変が起きた。夢香ちゃんが日記を書くことに嬉嬉としていることだ。文章を書くことはエネルギーを使うもの。

 それなのに彼女は楽しそうなのだ。いいことだ。このまま突っ走って欲しい。男性は理屈っぽいもの。女性はそれに比べて感情と気分が優先されている人種。

 それだけでもう魅力的だからだ。午前中、木谷先生から電話があった。エンターブレイン社から出た「生前追悼、ターザン山本!」を買って読んだという。

 この本の特徴は人によって読み方が違ってくることである。つまりいろいろな読み方、見方、考え方、解釈ができる。

 そういう意味での自由さがこの本の大きなセールスポイントなのだ。うまい作り方というか編集方法といえる。

 先生は「OKA・CHANGの言葉はきびしいね・・」と言った。それは仕方がない。女性だから。もうそれに尽きるのだ。

 女の人は怖いよお。あれってOKA・CHANGらしいけどね。吉田豪ちゃんも意地が悪いよなあ。私の昔の彼女のことを載せているのだ。

 みんなどういうつもりなのか。でも先生は「だからいいんだよね」と好意的にとらえていた。バランス感覚ということか。

 普通、夢香ちゃんのことを考えたらあの二つはないよ。しかし、だからこそあえてそれを取りあげる。そのやり方には私も異存はない。本作りの編集方針としては正しいのだ。

 その理由は読者はそれによって面白がるからだ。当人や本人にとって都合が悪いことであっても、外野席にいる読者やファンが楽しければそれでいいのだ。

 もう一つあの本に関しては夢香ちゃんの存在は絶大である。もし彼女がいなかったらいくらターザン山本!のことをみんなが好き勝手に言っても「ああ、またか・・・」か「いまさらねえ・・・」で終わっていた。

 ところが私に新しい彼女、それも34歳の若い恋人ができたという事実がそれまでの流れを変えた。私のイメージを一新された。別の形のスポットが当たった。これは非常にでかいのだ。

 付加価値の大きさといってもいい。彼女のことは私にとって現在進行型の現実だからだ。人間って今を生きていなかったらつまらない。

 好奇心もわかない。それにしても木谷先生の奥さんもよく言う。「夢香さんの日記の方が面白い!」。そんなこと始めからわかっていることではないか。

 女の人には逆立ちしても勝てない。この世の中で何が一番、強いかといったら理屈がないこと。理屈を超えたこと。理屈が必要ないこと。

 それが最強なのだ。生理的言語。子宮的言語。それって「初めに感情ありき」だから。

 午後3時、三田にある歯医者に行く。春日診療所。下の入れ歯の痛み具合いが依然としてもう一つなのだ。

 4時前、大門にあるカフェで一服。5時終わりで仕事から解放される彼女を待つ。あれJR浜松町から山手線でいつもと逆方向の電車に乗る。大崎で降りた。

 すべて彼女がリードする。レストラン街があった。大きなビルだ。パスタの店にはいる。みると彼女はさっきからニコニコ顔。

 白ワインまで注文。勘定もすべて彼女持ち。いつもと様子が変だ。なんだ、そういうことだったのか?旅行?、魂胆、丸見えだあ。

 それも国内はダメ。海外なの、ええ、お金がないよお。どうしよう。先立つものはなんといってもお金だよ。困ったなあ。

 香港?そんなのお金を持っていなかったら何も楽しめないところ。おいしいものの一つ食べれない。買い物だってできないよお。

 こりゃ最悪だあ。あれパスポートだって、たしかもう期限切れ。取り直さないといけない。それだって1万円かかるのだ。

 1万円のお金にヒー、ヒーしているのに海外旅行なんて・・・。いくらさあゴールデンウィーク後は飛行機代が安いといってもねえ。

 ものすごいプレッシャーだ。貧乏は極悪だあ。そうだ今日の“四字熟語”はこの貧乏極悪にしよう。決めた。

 ウワー、新しいハードルだ。この壁は意外ときついぞ。誰かカンパしてくれないかなあ、求む、カンパ。こういう時だけ私は都合よく依存心が強くなる。

 他力本願でなんとかならないものか。サイパンねえ。女性は常に幸せをエスカレートさせていく。それにこたえるのが男の甲斐性というもの。

 それができないんだったら男はやめろか。男失格人生だあ。あ〜あ、彼女のペースになってきた。

 ところで今や日記を書くことが彼女にとってプライオリティの最上位になっている。これは私が望んでいたことでもある。

 “書く”ことが生きることの生きがいの一つになってきた。そのトレーニング、修行である。そしてすぐにその気になるところが彼女の長所である。

 「実践文章講座」「ひと言塾」の塾生。紅一点としてその存在感を彼女には見せつけて欲しい。示して、欲しい。

 そこに私の運命もかかっているのだ。それより当面はサイパン旅行の資金、稼げるのか?それが問題だ。

 今日の“四字熟語”はさっき書いたように貧乏極悪にする。もはや貧乏という言葉は禁句にしないとダメだ。



ターザンカフェより)

※2008.04.08 tue.格闘技トーク最強タッグ!! ターザン山本!と吉田豪の格闘2人祭!!〜’08 春〜 開催。

全格闘技ファン絶対必見!! 話題騒然の格闘技トーク最強タッグ。ターザン&豪が、毎回乱入するマル秘豪華ゲスト達とシュートで激突する大ブレイク暴走ガチンコ格闘技トークバトル!! 今回は誰が乱入するのかっ!? 【出演】ターザン山本!&吉田豪、マル秘ゲスト達乱入!! OPEN18:30/START19:30 前売 2600円/当日未定(ともに飲食別) 前売はローソンチケットにて3/8発売開始(Lコード:32259)



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.