スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

黒船出現

・いやあ、困ったなあ。



 午前7時10分、目がさめて雨戸を開けたら近所の人が資源ゴミを出している姿が目にはいる。

 そうか、今日は火曜日か。新聞、雑誌、ビン缶類を出す日なのだ。8時までに表通りに持っていかないとまずいぞ。

 ズボンをはいてさっそくそれにとりかかる。そのあと朝食をとったあとレッド・ツェッペリンのCDをかけてベッドの上で横になった。

 ケイタイが鳴った。

 モシモシ、え、あ、夢香さん? どうしたの? 何、今、立石に来ているって?

 ちょうど10時頃だった。サンマルクカフェに行っていて。すぐ自転車で行くから。いやあ、困ったなあ。

 ターザンカフェの「今日のコラム」で私はセミナーのことをボロカスに書いているのだ。

 先週、夢香さんは金曜日から3日間、セミナーに行ったため私がやっている塾は休んだ。

 それを知った時、私は思い切り傷ついてしまったのだ。たとえていうと突然、私が知らない人に自分の恋人を奪われた気分である。

 あれはショックだった。意外と私は打たれ弱いんだなあと思った。普段は非常に打たれ強いのにである。

 ウン、やっぱりあのダメージは大きい。正直いって2日間、心が荒れた。ひきずってしまった。それなのに夢香さんが立石にくるとは…。

 人間関係とはこういうものなのだ。一方は何を思っていなくても、相手は勝手に一方的に傷ついている。

 今回がそのパターンだ。これは思い入れと思い込みがもたらす皮肉である。私は自転車で本奥戸橋を渡る前、必死に自分に言い聞かせた。

 知らん顔をしろ。まるで何もなかったようにして会うのだ。いいか、わかったな。わかりました。そうしますよ。

 ああ、ここに橋があってよかった。川があってよかった。空があってよかった。やっと気分を入れ換えることができた。

 でも、心は複雑である。それは私も人間だから仕方がない。感情の生きものである。

 これは夢香さんのことが好きだとかそういうことではない。

 それとは別の感情である。



・くそう、やられたと思った。



 サンマルクカフェの中にはいると、夢香さんが私を見てニッコリ笑った。

 アメリカンコーヒーを注文しに行こうとしたら、彼女が私に500円硬貨を1枚渡した。どうやらターザンカフェはまだ見ていないようだ。

 この日、彼女は派遣会社に登録。そして希望する会社を訪ねていったらすぐに来てくれと言われた。

 夢香さんには人徳がある。男だったら誰でも彼女のことを採用したくなる。生まれつきそういう才能を持ち合わせているのだ。

 これは大いなる強みである。そのこともあってすごく彼女はハッピーな顔をしていた。その喜びをわざわざ家に帰る前に私のことにそれを報告しに来たのだ。

 うれしいではないか。しかしその時でもまだ私の中では敗北感があった。それからおもむろに彼女はセミナーの話をしだした。

 ウーン、私としてはそれは聞きたくないんだけどなあ。セミナーに夢香さんを横取りされたんだしさあ。ボクの気持ちをわかってくれよなあである。

 そのセミナーは私の予想したよくある「根性だ!」「頑張ろう!」「気合だ!」といった日本型のセミナーではなく、世界各国で展開している最先端のノウハウとマニュアルを作りあげている米国式セミナーだった。

 カウンセラーの先進国だけのことはある。くそう、やられたと思った。向こうはカウンセリングをビジネスとしてシステム化しているのだ。いうなれば黒船だよ、黒船。



・私の敵はあくまで黒船なのだ!



 考え方は私とまったく同じ。要は悩んでいる人間を、いかにカミングアウトをさせるかである。

 それなのにこっちは寺子屋だから黒船からすると、海に浮かぶ木の葉みたいなもの。ひとたまりもないよ。

 ホントにやられたよ。豪ちゃん、助けてえの世界である。

 こうなったら意地でも寺子屋イズムにこだわってやる。

 黒船なんかに負けてたまるかである。私の方が絶対に感性は上なのだ。

 夢香さんの話によると、最後は意味性からの解放と空っぽの二つを参加者に提示したという。

 それってすでに私が考えていたことだ。それに私の場合は宙ぶらりんという概念を加えるのだ。

 夢香さんとは正午まで2時間話していたことになる。仕事も決まったし彼女は運の強さをいかんなく発揮。

 すごくハッピーな状態になる。人生がどんどんいい方向にいっている。それについてはもちろん私も彼女のことは応援する。

 私の敵はあくまで黒船なのだ。家に着くとマライア・キャリーのCDを聴きながら昼食をとった。

 そして4時10分、家を出て渋谷に行く。6時10分、スペイン坂にあるFMTOKYOに出るためだ。

 今日の四字熟語は「黒船出現」にする!

 ターザンカフェより)

 ※9月1日(土)19時より、「ひとこと(一言&人事)塾」をおこないます(場所…銀座・「ルノアール」ニュー銀座店。体験入門<初回>は1500円<ドリンク代含む>)。

 ※「格闘2人祭」は9月10日(月)です(入場前売券はローソンチケットにて発売中!)。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.