スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

立石感謝

・おぼえていない。まいったなあ。



 午後0時20分、矢部ちゃんが来る。

 100枚の原稿を書きあげたので、彼もやっぱり安心していた。

 字が余りにもきたないので私の家の1階で、その原稿を50枚目まで声を出して私が読む。

 それを彼がテープにとる。そうすると読めない字もわかってくるというわけだ。そんな方法もあったのかと感心する。

 あしたもまたくるといった。次は51枚目から100枚目までだ。

 矢部ちゃんと立石商店街にある喫茶店で話したあと、家に帰ったらキーがない。

 あれ、家にはいれなくなった。走って来た道路を再び自転車で飛ばす。キーは落ちていなかった。

 もしかしたらと思って踏み切りを越えたところにある交番に行った。

 「こんなキーを落としたんだけど…」といっても、なかなかおまわりさんが信用してくれない。

 さては届けてくれた人がいるんだと直感する。

 おまわりさんは「キーとそれについていたものが、もう一つあるだろう」という。

 おぼえていない。まいったなあ。あ、わかった、鈴だ。鈴だよ。落とした時、鈴が鳴るようにするためだ。

 やっとおまわりさんも私のことを信用してくれた。こうしてキーは無事、私の手元に戻った。

 奥戸街道で「ノトヤ」の前にある交差点、その信号の手前に落ちていたそうである。私も耳が悪くなったようだ。



・今日もまた原稿書きだ!



 矢部ちゃんがプロデュースする本は9月18日発売と言った。あと130枚書かなければいけない。

 続いて吉岡さんが立石に来た。小見出しを付けた再校ぶんの原稿を渡す。こちらは9月3日発売である。

 宝島社のムック本「UWF伝説」はこの日、届いた。もう出来たのかという感じである。

 今日もまた原稿書きだ。

 そのことによるプラスは私にはこれしかないと思えてきたこと。マイナス面は監禁状態の毎日を送っていることだ。

 今日の四字熟語は立石感謝にする。

 キーを拾ってくれた人は女性だった。拾った場所からわざわざ交番まで届けに行くにはかなりの距離がある。

 その人には自分の用事もあったはず。きれいな字で書かれていた。おまわりさんによると、女性は「お礼はいらない」と言って去っていったそうである。

 これはもう私としてはすごくラッキーだったというか、立石を信じてよかったと思う。

 ホントにありがとう。何かいいことがあるという予感がしてきた。

 頑張って生きるしかない。そう心に誓った!

 ターザンカフェより)

 ※8月10日(金)19時半より、「ひとこと(一言&人事)塾」をおこないます(テーマは「コンサート」。場所…水道橋・「内海」。体験入門<初回>は1000円<次回から2500円>。飛び入りで参加OKです)。

 ※次回、「格闘2人祭」は9月10日(月)です(チケットはローソンチケットにて、8月10日より発売します)。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.