スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

ターザン流文章論B

・「目の輝き」と「笑いながら楽しくきいている」人は、講義をしているボクとの距離が近いことを意味している。

「実践文章講座」には女性の参加を期待したい。

ボクの話は文章を書くための勉強はもちろん、話自体が面白いのでそれだけで十分に楽しめるのだ。

それはボクが保証する。そして講義をきいている側には、二つのポイントがある。

これは講義をしている側からわかったことで、一つは目が輝いていること。

目の輝きはすなわち反応力のバロメーターになる。女性というのはきわめてシビアな人種で、自分と相手との距離感を瞬時にして察知してしまう。

つまりどんな時でも彼女たちにとっては「自分にとっての他者」という視点を1ミリもはずさない。

それはある部分、好奇心の強さをあらわしている。その裏返しとして不安感と用事深さがある。

ひとことでいうと常に自分からみた他者(男)を、きびしくジャッジメントしているのだ。だから目の輝きは素質ありということになる。

男の生徒にはこの目の輝きはない。女性に限るといってもいい。

次にボクの講義を笑いながらきいて楽しんでいる人。このタイプもいける。

「目の輝き」と「笑いながら楽しくきいている」人は、講義をしているボクとの距離が近いことを意味している。

ボクと生徒の関係が早くも双方向性になっている証拠でもある。

反応が素早いから生徒の目が輝く。笑ってしまう。楽しんでしまうのだ。

感性とはあらゆる物事に対して0.1秒で反応すること。反応ができることをいう。

その時、明確にわからなくても「ああ」とか「ウーン」とか「なるほど」とか「そういうことか」というのも反応にはいる。

それが大事なのだ!



利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.