スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

立花隆はもう古臭い

 今週発売された「週刊文春」の9月10日号(総選挙特大号)に評論家の立花隆氏が緊急寄稿していた。タイトルは「自民党の“破滅”」。

 結論は自民党に大物政治家、スケールの大きい政治家がいなくなった。昔は党を率いるリーダーにはひとクセもふたクセもある策士、戦略家のたぐいがいた。

 今の自民党には人材がいない。私からするとそんな人材はいらないよ。どうでもいいよ。

 それこそがうさん臭いのだ。そんなことをしゃあしゃあと言っている立花隆もどうかしている。

 人材がいない理由の一つとして小選挙区制のシステムをあげ、そこではただ候補者は、ドブ板選挙で有権者に頭を下げてまわっているだけ。

 そんなことで大物政治家が育つはずがない。また以前は派閥が人材を育ててきたと主張。

 今度は自民党の派閥肯定論。もうこの人はめちゃくちゃな論理だ。だいたいドブ板選挙を頭から否定すると、それは有権者をバカにしたことになるのだ。

 結局、立花氏は庶民は政治のことを勉強していない。だから民意は落ちる一方。そのことで政党も政治家も共にレベルが落ちた。

 そういう上から目線の考え方なのだ。違うよ。今回の衆院選は古い政党と古い政治家はみんな消えろと言っているのだ。

 そういう古い概念にまったく染まっていない若い人。そこから政治自体を根底から変えていこうとする流れ。

 若い人間に対する期待感をひと言も語っていない立花氏は、もう今回、落選した大物自民党の政治家といっしょに、あなたも消えて欲しい。

 人間やっぱりトシをとったら終わりか? ああ、トシだけはとりたくない。といっても私も63歳だ。アチャー。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.