スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

大学生の“就活戦線”に異常あり

 この時期、来年大学を卒業する人たちの就職活動が始まったようだ。だが現実はすごくきびしい。

 大手企業というか一部上場企業は、いずれも採用人数を例年より大幅に減らしている。

 もはや狭き門どころではない。そのせいか学生はさらに安定志向に走る。当然である。

 そうして今年、新卒を採用する側が出してきたキーワードは、なんと“即戦力”とか。これを聞いて私は笑ってしまった。
 
 だめだ、こりゃの世界である。貧すれば鈍するとはこのことだ。即戦力と思ってとった人間は、すぐにその能力に賞味期限がくるのだ。

 なんでそんなことがわからないのかなあ。もっというなら今の大学生の大学生活を見ていたら、仕事なんか無理だよ。

 ギアチェンジなんかできない。会社とか仕事は別世界なんだから。新卒をとるという発想がそもそも私からすると、もう陳腐なのだ。

 それこそが最大の固定観念。ちょっと考えたらわかるんだけどなあ。特に男は最悪。

 もう一つ就職の面接採用を支援するコンサルタント会社が作られた。

 面接する際のキーワードを29も並べていた。会社側はそれをチェックしながら面接をやっているのだ。

 これもバカげた話だ。人間をそうやって機械的に判断するな。すべてのことにマニュアルなんかない。

 これが私が一番言いたいことだ。この精神で面接をおこなうのだ。そこできらりと光るダイヤモンドを見つける。

 まあ、そうはいってもそれができる会社、それができる人はいない。いるわけがない。面接官自身が自分を鍛えていないんだから。ガ、ハ、ハ、ハ、ハ、ハである。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.