スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

私の人生にとってモーストインポータントなこととは・・・

 モーストインポータントという言葉は、故ブルーザー・ブロディというレスラーが、インタビュー中に繰り返し口ぐせのようにして言っていた言葉である。

 よほどその言葉が好きだったか、そうでなかったら相手をわかりやすく説得するために使っていたのだろう。

 さて、今の私にとってモーストインポータントなこととは何か? 別にそれって形而上学的な話ではない。

 ごくごく一般的生活レベルの話だ。まず電話代、FAX代、健康保険の支払い伝票が家に届くと、すぐにそれをコンビニに持って行って支払う。

 それがモーストインポータントなのだ。なぜならそれをしないとお金が馬券に消えてしまう。それはきわめてまずいのだ。

 特にケイタイの料金は要注意。2万円を超えるからだ。医者に診察料と薬代が毎月、1万3千円かかる。

 これも完全マークする。要するにまずは生活防衛能力を高める。セルフコントロールライフのことである。

 今までは持っているお金はすべて競馬に賭けた。それはやめた。コンビニで買いものができるクオカードも常備しておく。

 駅などでいろいろ使えるスイカやパスネットもきっちりチャージする。これだけガードを固めることで、その先に初めて自由が見えてくるという寸法だ。

 私としては実にせこい生活になってしまうが、これは仕方がない。ただこの思想は私の友人のアドバイスによるもの。

 「そうしろ!」と命令されたのだ。いやあ、毎日の生活って考えたら支払い地獄だ。これってはっきりいってしまうとストレスだ。みんなもたぶん大変なんだろうなあ。

 人生にはもっとほかにモーストインポータントなことがあるのになあ。セルフコントロールマインド。せっかくの友人の忠告なので、私は素直に言われた通り今、実行しています。ハイ。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.