スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

幸せの定義ほどむずかしいものはないといえる・・・

 現代において女性が“個”に目覚めつつあることはまず間違いない。しかし、世の中自体はすみずみにいたるまで男性が支配している。完全なる男性社会なのだ。

 そこに彼女たちの悩みがある。壁といってもいい。さらに別の問題もある。それは何かというと、どうしても女性の場合、女としての幸せを考えてしまうのだ。

 これは男にはない感覚である。幸せという言葉は男のためではなく、女性のためにあるもの。これは一つの真実なのだ。

 では、その幸せとは何か? 幸せという言葉を定義する必要が出てくる。これがまた、ものすごくやっかいなのだ。

 生きていることの満足感や充足感のことなのか? それって、行動的に何かと闘って勝ち取っていくものだとしたら、幸せという言葉とはどこかイレギュラーしてくる。

 闘って勝ち取るものとしたら、その裏側には負けるとか敗北があるからだ。そうすると、幸せとは逆のことになってしまう。

 そういうリスクと縁のない世界にあるのが幸せの本来の意味でもある。幸せはそうした危険をともなう賭けとは無縁であるべきなのだ。

 女性は常にそう考える。となると、安定と平穏。女の人はそれを求める傾向がある。でも、一方ではそれではつまらない。

 退屈だ。物足りないという見方、欲も出てくる。もうその瞬間に、人は幸せとは別の次元にいってしまう。

 もっともっと幸せになりたいと思ったら、幸せは逆にその手からするりと抜け落ちる。身のほど知らずという言葉がある。

 そう考えると、自分(己)を知っている人間が実は最も幸せだという考え方になる。その人間には幸せの神は手を差し伸べてくるはずである。

 う〜ん、頭がこんがらがってきた(続く)。


ターザンカフェより)

★3/21(土)19:00より”シネマイッキ塾”をおこないます。課題映画「ダウト〜あるカトリック学校で〜」(http://www.movies.co.jp/doubt/)、参加費1,000円(映画代、ドリンク代は自己負担)、場所:喫茶室「ルノアール」ニュー銀座店(電話番号(03)3567-3655)、住所:中央区銀座2-8-15共同ビル銀座通り2F

★2009.04.06 mon at.LOFT PLUS ONE
格闘技トーク最強タッグ!!
ターザン山本と吉田豪の格闘二人祭!! 〜09'春〜

全格闘技ファン絶対必見!!
話題騒然の格闘技トーク最強タッグ、ターザン&豪が毎回乱入するマル秘豪華ゲスト達とシュートで激突する大ブレイク暴走ガチンコ格闘技トークバトル!! 今回は誰が乱入するのかっ!?

【出演】ターザン山本&吉田豪、豪華マル秘ゲスト達乱入!!
Open18:30/Start19:30
前売¥2500/当日未定(共に飲食別)
前売はローソンチケットにて3/6発売開始
【L:33798】


<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.