スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

オリンピックを好きになれなくなった私とは・・・

 今の世の中というよりも、日本の社会は北京オリンピックを素直に楽しんだり、喜んだりできない人がいっぱいいるんじゃないの?

 私はそう思うなあ。だって、重油の値上げによって“さんま漁”ができなくなったんだろう? それって、漁師にとっては大問題なのだ。

 しかし、オリンピック期間中はそうしたことがいっさい無視されてしまう。とにかく、このところの物価高は深刻である。

 日本はあらゆる意味で、相当にヤバイはずである。生活苦と人生苦をかかえて生きている人は、もう2人にひとりぐらいいるのではないだろうか? そんな人たちにオリンピックといっても“人事”でしかない。“ひとごと”である。

 人事なのに自分事(じぶんごと)のように感動してしまう。それがオリンピックであり、スポーツである。なぜなら、スポーツは暇つぶしだから。暇(ひま)があることが平和の象徴でもある。

 暇という概念が人類の文明を誕生させた。食糧の生産性が上がると、人々の生活に暇な時間ができる。

 それが文明へとつながっていく。つまり、文明も平和も「命に別状のない時間と世界」を作ることによって、初めてそれが可能になるのだ。

 文明以前の人間は、生きていることのすべてが命に別状があった。文明社会に生きている我々は、命に別状がないという恩恵を受けて生活している。

 それほどありがたいことはない。だから、オリンピックに人が感動するのは命に別状がないという前提での感動なのだ。

 それもまた、平和を意味している。しかし、平和には“平和ぼけ”という言葉がある。そうであっても平和ほどありがたいものはないのだ。(続く)
 
 


ターザンカフェより)

★ 8/23(土)18:00より、“シネマイッキ塾”をおこないます。
課題「ダークナイト」(http://wwws.warnerbros.co.jp/thedarkknight/
「コレラ時代の愛」(http://kore-ai.gyao.jp/
場所:喫茶室「ルノアール」ニュー秋葉原店
http://www.ginza-renoir.co.jo/renoir/index.html
参加費:1000円(映画代・ドリンク代は自己負担)
電話番号 03-3251-0210
所在地 千代田区外神田1-16-10ニュー秋葉原センタービルB1

★ ターザン山本! のポッドキャスト:http://tarzanpod.cocolog-nifty.com/blog
★ 有限会社ターザンギャルドHP http://www.tarzan-garde.com/index.html






<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.