スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

野茂の引退がスポーツニュースのトップになった

 7月18日のスポーツ新聞のトップには北京オリンピックの野球、星野ジャパンの24人のメンバー発表が載る予定だった。

 ところが海の向こうから突然、野茂英雄が現役引退を発表。これは誰も予想していなかった展開。

 そのことによって、星野ジャパン24人の発表がスポーツのトップニュースにならなかった。それはテレビも同じ。

 ウーン、野茂はもう少し考えてもよかったのではないだろうか? 引退の発表時期のことである。

 北京オリンピックで注目度の高い競技は、日本人にとっては今回、野球なのだ。国民が一体となって応援するムードがすでにできあがっている。

 そういった意味では、日本人には心のどこかに“野球愛”のようなものがある。野球というスポーツは、打者はホームランをかっ飛ばしたり、投手は三振をばったばったと取ったりと、個人プレーとしての魅力がある。

 いわゆるヒロイズムのことである。それと同時にチームは勝たなければならないという、チーム優先の考え方がある。

 これは組織を大事にする思想のことである。個人プレーとチームプレーのほどよい調和。これが日本人のDNAを刺激するのだ。

 星野ジャパンでは、完全にチームの勝利が優先される。そこでは個人プレーは必要ない。そこがまたいいのだ。

 野茂が大リーグに渡ったのは、今から13年前の1995年。彼のその成功によって、みんな大リーグを目指すようになった。

 当時、野茂のとった行動はいろいろ言われた。無理を通したからだ。批判もあった。マスコミに叩かれたこともあった。

 最も大事なことは、自分の中に高い目標を持ってそれを行動に移したことだ。その自分の感性と感情を信じたことである。それを称して、個の尊厳という。



ターザンカフェより)

★ 7/26(土)18:00より、“ビジュツイッキ塾”をおこないます。
課題「対決 巨匠たちの日本美術」(http://www.asahi.com/kokka/
東京国立博物館 平成館(http://www.tnm.jp/
場所:喫茶室「ルノアール」ニュー秋葉原店
http://www.ginza-renoir.co.jo/renoir/index.html
参加費:1000円(美術館代・ドリンク代は自己負担
電話番号 03-3251-0210
所在地 千代田区外神田1-16-10ニュー秋葉原センタービルB1

★ ターザン山本! のポッドキャスト:http://tarzanpod.cocolog-nifty.com/blog
★ 有限会社ターザンギャルドHP http://www.tarzan-garde.com/index.html


<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.