スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

“ウエブ進化論”でベストセラーを書いた梅田望夫さんとは・・・

ちくま新書「ウエブ進化論」を書いて40万部の大ヒットを出したITコンサルタントの梅田望夫(うめだ・もちお)さん。

 7月11日付けの東京新聞の夕刊。「あの人に迫る」というコーナーに出ていた。彼はウエブ=インターネットの可能性を語りながら、閉塞感が漂う日本社会での“生き残り方”を説いているという。

 その特集の見出しは「ネットを道具に未来つくり出せ」である。その彼の著書はビジネス世界だけではなく、文学や批評の世界でも大きな反響を呼んだ。

 「どんなものにも光と影があるという視点が日本の議論では欠けている。特にネットに関しては、ネガティブな部分の取り上げ方が激し過ぎる」

 梅田さんはそんな主張を展開している。その上で日本のネット空間は幼い。ところが英語圏のネット空間は実力を持って社会で活躍している人が、自分の知をあまねく提供したいという、パブリックな意識が非常に高いというのだ。

 その結果、5年後には日本語圏と英語圏の子どもたちが持つ「知のインフラ」に圧倒的な差がついてしまうという危惧があると、警鐘も忘れない。

 英語圏の子どもたちは何かを“学ぼう”としたらすべてのものがネット上にそろいつつあるというのだ。

 日本のネットのようにもう非難、中傷、落書きをしている場合ではないのだ。ところで梅田さんは「僕自身は非常に個人的な人間で、日本社会のルールと自分の性格との親和性が高くなかった」と告白している。

 だから大会社にはいるようなことは生理的に受け付けなかった。それだよ、それ。社会、組織、会社のルールと自分のルールの違い。それを自覚しているところが一番、素晴らしいことなのだ。

★7/14(月)ロフトプラスワン
格闘技トーク最強タッグ!!
格闘ホームレス・ターザン山本!と吉田豪の格闘二人祭り!!〜08’夏〜
全格闘技ファン絶対必見!!話題騒然の格闘技トーク最強タッグ、ターザン&豪が毎回乱入するマル秘豪華ゲスト陣とシュートで激突する大ブレイク暴走ガチンコ格闘技トークバトル!!今回は誰が乱入するのかっ!?【出演】ターザン山本!&吉田豪、豪華マル秘ゲスト達乱入!!Open18:30/Start19:30前売\2500/当日未定(共に飲食別)(※お恵みフリー)前売はローソンチケットにて6/14発売開始(Lコード:34945)

★ ターザン山本! のポッドキャスト:http://tarzanpod.cocolog-nifty.com/blog
★ 有限会社ターザンギャルドHP http://www.tarzan-garde.com/index.html


<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.