スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

ある男性の離婚について。

・ええ、そんなことあるの?



 1年前だったかある男性が飲みの席で「今、カミさんとの関係がやばいんです」と私にそう言った。

 その男性とは初対面だった。

 私は「いいんじゃないの。悩むことはない。別れろ!」と。

 そうしたら最近、偶然またその男性と会ったのだ。

 離婚成立。子どもがいたので毎月、9万円の養育費を払っているそうだ。

 月給というか彼の手取りは30万円。部屋代を引くと生活は、そんなに余裕があるわけではない。

 年齢は32歳。詳しい話を聞いて驚いた。奥さんのことは愛していなかったが、生まれてくる子どもが自分にとって運命的だと、彼はそう思ってしまったのだ。

 その一つが親父の墓参りで故郷、高知県に帰って、その墓をお参りしていた時、彼女から電話があり「わたし、どうやらできたみたい!」と言われたのだ。

 まだあと二つ何か言っていたが忘れてしまった。私からすると愛していないのに結婚なんかするな。バカ野郎である。

 生まれてきたのは男のコだった。

 つまり早い話、彼にとって彼女はセフレ≠フひとりだったということである。

 セフレの彼女とできちゃった結婚≠するとは、人生そのものが失礼なヤツだ。許せない男だ。

 もっと笑ったのは妻が赤ちゃんに乳をやっているシーンを見たら、まったく妻とSEXをする気にならなかったというのだ。

 ええ、そんなことあるの? 信じられないなあ。

 結局、結婚生活は3年続いたがその間、1回もSEXはしなかったそうである。

 どうしてそうなるのかなあ。やっぱり好きで結婚したわけではないことが原因かも。じゃあセフレ≠チてなんなんだと言いたい。

 すべてが不毛だ。それなのに離婚が決まった時、最後にまた1回だけSEXをしたというのである。

 まったく私にはなんのことかさっぱりわからない。時代は狂っているとしかいいようがない!

 ターザンカフェより)

 ※次回の「ひとこと塾」は11月24日(土)に開催されます(19時開始。場所…喫茶室「ルノアール」ニュー銀座店。テーマ…映画批評。体験入門<初回>は1500円<ドリンク代込>。飛び入りで参加OKです)。

 ※次回の「格闘2人祭」は2008年1月7日(月)です。。

 ※ターザン山本!の新刊本「活字プロレス血風録」(三才ブックス・1470円<税込>)と「週刊ゴング、ファイトを殺したのは誰だ!」(東邦出版・1470円<税込>)が全国の書店などで発売中!



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.